携帯故障中

充電が出来なくなり(反応しない)間もなく電源が切れます。

ケーブルを変えても変化が無かったので本体側の問題だと思われます。
状況的に修理になると思われますので暫く携帯での連絡は出来ませんので
パソコンメールでお願いします。
06:40 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お帰りなさい。

10年振りくらい?
知り合いのところに里子に行っていたのだけど、忙しくて全然弾けないからと言うことで夕べ戻って来たチェロ。
17061202.jpg
私は15年前?にレッスンを始めてすぐに先生がフランスに留学してしまい、チェロは「構えるところ」までしか出来ておらずまだ音が出せないけど、とりあえず再チャレンジしてみるかと。

落ち着いたら先生を探そう。
ヘ音記号読めへんけど。

それで昨日は夜勤明けで滋賀のフィガロホールへ。
17061201.jpg
林さんのチェロは本当に気持ち良い。
至福の1時間だった。

林さんは最近「埋もれてしまっているチェリストが書いた作品」を発掘し録音や演奏会を通じて広める活動をされており、コンサートのプログラムも聞いたことが無い曲がいくつもあって楽しい。
クラシックの曲で全く知らない曲なのに、林さんの手にかかるとどこかノスタルジックで心地よい。

それで、フィガロホールに初めて行った。
とても小さいホールだけど、落ち着いた雰囲気の心地よい空間だった。
チェロとピアノの音がふわ〜っと広がり包まれる感じが最高。

通崎先生が木琴デイズを開催されている京都文化博物館の別館ホールも好きだけど、フィガロホールも素敵だわ。
すぐ近くが琵琶湖なので、カフェでもあれば最高だな。

今まで宝くじが当たったら「ドッグカフェ」が夢だったけど「小さなホール」に心が動く。
先日通崎先生の木琴コンサートで訪れた宇治の「ラ・ネージュ」さんも素敵だったな。

ああ、小さなホールを作りたいかも。
快晴の琵琶湖に広がる妄想。

フラフラの夜勤明けだったけど、そんな平和な1日だった。

で、チェロの弦を調整中はハウスな弥太郎。
17061203.jpg
ケージがちっこくなってきたな。
08:10 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

入浴と血圧。

講義じゃ無いから詳しくは書かないけど、入浴で血圧が下がるのはあくまでも普通の人(血圧異常や心臓疾患を持っていない)人で、ぬるめの適温に浸かるとってことです。

「適温」が人によって好みがありますが、42度を超える熱いお湯は余計心臓に負担がかかって血圧が上がりますのでご注意下さい!
40度でも人によっては熱く感じると思うので、その場合はもっと低く設定です。

なんと言っても家庭内の「死亡事故」ダントツトップは「入浴中の溺死」です。
入浴で血圧が上がったり下がったりで心臓に負担がかかり「ふ〜」っと気を失って顔が浸かって溺死する事故です。

お気を付けあそばせ。
08:38 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

今月のパン教室!

悪ガキを幼稚園に預け、夜勤明けでパン教室へゴー。

どうよ、この本格的なパン!
17060601.jpg
ノアレザン。
日本語だとくるみとレーズンと言う名のパン。
その名の通り、くるみとレーズンがふんだんに入った超絶美味しいパン!!!


そして憧れのシナモンロール!
17060602.jpg
先生の裏技のお陰でこの出来具合!

アイシング代わりのチーズスプレッドがこれまたたまらん美味しかった。
17060603.jpg
カロリーを考えると恐ろしいけど、でも美味しいのよね〜。

そして本日のランチ。
17060604.jpg
今回カボチャサラダもご伝授頂き大満足!

浅野(仮名)を送りに行く途中、悪ガキの様子を見に行ったら、私の顔を見て喜ぶ悪ガキ。
「やっと飼い主を見て喜ぶ犬が来たなぁ〜!」とアニキィに言われた。

確かにくるみも幸之助も私が迎えに行ってもフル無視だったよな。
自宅でも、伝ちゃんだけは、どんなに眠くても出迎えてくれたけど、くるみと幸之助は知らん顔で寝ていたよなぁ〜。
弥太郎は私を出迎えてくれるようになるだろうか?

それで、昨日の朝5時から起きっぱなしだったので、浅野(仮名)を送り届けて2時過ぎに自宅に戻って気を失う。
4時過ぎに電話で起きたけど、爆睡したお陰でスッキリ。
シャワーを浴びて悪ガキを迎えに行った。

わんこ先生の前では「どこの子?」ってくらい良い子になっている弥太郎。
是非私の前でも良い子でいてくれよ!
すでに舐められてるっぽいけど。
19:52 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

初めての介護保険申請。

昨日は夜勤明けで高速を飛ばし実家へゴー。
両親の介護保険の申請完了。

最初自分で申請しようと思ったのだけど、後々を考えて包括と顔を繋いでおく方が良いかと地元の包括に「すみません、介護保険の申請がよく分からないので〜」と連絡をして代行して貰う事にした。

おかんはともかく親父はどう考えても、出たとしても「要支援」だろうから。

でも包括に頼んで良かった。
申請用紙に書き込むとき色々質問を受けるのだけど、それを横で見ていて「なるほど」と参考になる事山盛り。
やっぱ餅は餅屋やね。

で、肺癌ステージ4の母の面接中、2月末に大腸癌ステージ3でオペをした兄が登場。
その2人の明るい様子に包括さん驚愕。

いちおう事前に「弱った様子でおりや!」と釘を刺していたけどあかんかった。

「もう骨まで行ってて手術も出来ず抗癌治療しか無いらしいけど、治療で現状維持出来るのが目標です。でもどうなるかわからへんし、あかんかったらあかんで色々整理しとかなあきませんしね」と笑いながら母。

包括の人にサービスの希望を聞かれ「現状維持が出来たとしたら退院後の通院介助と介護タクシーが希望です。今も立ち上がりと歩行が困難なので、歩行補助の福祉用具購入と、それと肺癌なので状態によってはギャッチアップのベッドが必要になるかもしれませんしそうなると車椅子も必要かと。。。」と私。この段階で正体がバレてしまう私。包括さんごめんなさい。

玄関先に包括さんを見送りに行ったとき
「今まで何人もの方とお会いしましたけど、癌の宣告を受けてこんなに前向きで明るい方にお会いしたことがありません」ですって。

まぁ、どうなるかわからんけど、とりあえず今日から入院。
主治医に介護保険の件を伝えるよう包括さんに言われたので、昨日施設に連絡して急遽休みを頂き入院に付き添う予定。

今日は浅野(仮名)もキャロもダメなので、弥太郎は留守番させとくかと思っていたら、アニキィが来てくれることになった。
有り難いわぁ。。。感涙。

夕べは9時過ぎから意識を失ってしまい、朝起きたらおしっこまみれになっていたので朝からシャンプーをして一休み。
くるみ、幸之助と代々使っていたボンボンベッドとまん丸クッションを出してやったらおおはしゃぎ。
17060101.jpg
特にまん丸クッションが気に入ったらしい。

ボンボンベッドに乗せていたのに自分で引きずりおろしてクッション使用。
17060102.jpg
人の布団を噛みたおすくせに、噛み噛みせずに普通に使っていた。
何で?
07:19 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑