FC2ブログ

おかんも勉強でちゅねん

060719.jpg

マックスさんのパピー教室に、幸之助をお願いするにした。
そしてパピー教室の前に「母親教室」というのに伺う。

今回の参加者は私と幸之助だけ。
入るとめっちゃ消毒の臭いが。。。
気を使わせてしまって、まっことかたぢけない。。。

ざっとした幸之助の月例での状況を説明していただき、パピー期の行動などについてレクチャー頂く。
そして自宅での困った点(現時点ではうんちを外すのと、食事の時に興奮しすぎて吠えてしまう)の改善策のご指導を頂く。

鮮やかな説明に小膝を打つ。

実家には私が生まれる前から犬がいて、嫁に出るまで代が替わりながらもずっと犬がいた。
そして実家を出てからも伝兵衛、くるみと自分で世話をするようになった。

いわば犬歴としてはたいがいなのに、ここへ来てまだ「目から鱗」がぽろぽろおちているダメ飼い主なわたし。

くるみの大失敗を踏まえて、幸之助は人見知りのしない明るくご機嫌で愛想の良い誰にでも触って貰える子にしなくちゃ。めらめら。

そして病院スタッフのブルテリアのあやのちゃんとトイプーのあやめちゃん。びっくりするくらいおとなしい猫のにゃーご君に遊んで頂きご機嫌の幸之助。

家にいるくるみさんにはまったく相手にされずに無視されているだけに、かなり嬉しかったもよう。

良かった良かった。

んで、自宅に戻りさっそくうんちのトレーニングを始めなくちゃと思った矢先、幸之助がトイレに向かう。
ちっこか?と見たらうんちだった。

今まで床でしかしなかった幸之助が、初めてシーツの上でうんちをしている。
びっくり。何で?まだ何もしていないのだけども?

とりあえず「私は外人」と自分に言い聞かせ、出来るだけ大げさに褒めた。他人が見たら引いてしまうくらい。げらげら。

ま、ただの偶然っぽいけど。
続けば良いのだけど。謎。
06071902.jpg

朝からちゃぶ台の下で見つめ合う二頭。
でもこれ以上は近寄らない幸之助。

くるちゃん、あんた子犬の頃は伝ちゃんの耳にぶら下がったり口に噛み付いたり尻尾を噛んだりいろんなことしてたぢゃん。
忘れたのか?

んで最初にヤキを入れられてからは、自分から絶対くるみに近づかない幸之助。哀れな奴。

それからあんなに外していたうんちだけど、今朝もちゃんとケージ前設置のシーツの上でした。
昨日教わったことを早速実践しようと構えていたのに、何もしないままちゃんとやってる。何で?

まあ出来ているから文句はないけど、今までの2頭がさんざんだったし、こいつって出来過ぎな気がする。

ってか、これが普通なのか?
今までが出来無さ過ぎただけなのだろうか?

伝ちゃんは頭が悪くてぼーっとしてて、気の良い性格だけが取り柄のご機嫌な奴だった。
くるみは頭は良いけど小狡くて我が儘で気まぐれでいまだに手を焼かされている問題児。
3頭目の正直か?

でもあまりに出来過ぎで怖い。
まぁ、いきなりパルボってビッグウエーブはあったけども。
あれ以上のビッグウエーブが来ないことを祈ろう。
060720.jpg

幸之助のお気に入りの場所は、ソファーの裏側。

幸之助のケージを設置したために、ソファーが茶の間の床の間前にシフトされた。
ソファーの下にはたいていくるみさんが爆睡しているのだけど、幸之助はくるみを押しのけ床の間にはい上がり、並べてある縫いぐるみの間に混ざっているのが好きらしい。

でも時々私の大事なチルターンのベアに噛み付こうとするから油断出来ない。
やめて下さい。
そのベアは1950年代のチルターンで、イギリスのショップから取り寄せた大事なベアなんです。
はっきり言って、あんたより高かったんです。なんて言ってみても知らん顔。

隙あらばくわえようと狙っていた。怖い怖い。

そして仕事に没頭していて放置していたら、私の椅子のきわどい場所で寝ていた。

幸之助君、轢きまっせ。
06072002.jpg

キャッスルにこもろうとしていたくるみさんのお尻にへばりつく幸之助。

くるみさん、マルガリータにしたら一回りちっこくなって、子犬ちゃんみたいになってしまった。

去年はカリスマトリマーがやってくれたので綺麗にカット出来、サルーキーのようになっていたのだけど、今年はなんていうか、皮膚病の哀れな犬って感じ。

でも安物の毛布な手触りがたまらなく良い感じっす。
スポンサーサイト



21:17 | くるみ&幸之助 | comment (-) | trackback (-) | page top↑