FC2ブログ

変わらない風景

060203.jpg

表参道の同潤会アパートを初めて見たのは19の春。
「わぁ、こんなところに住んでみたい」と思い、あそこに住むのが夢だった。

私の夢は夢のまま終わり、老朽化に勝てなかった建物はまっさらになった。

ヨーロッパなら、100年200年普通に古い街並みがそのまんま続いているのだけど、木造建築が主流の日本じゃ、そういう文化は難しい。
同潤会は木造じゃないけどさ。

まぁ、街が活性化するのは良いことだとは思うけど、古くなったという理由だけで新しくするのは如何なものかと。
今回は建物だし、危険なら解体は仕方ないとは思うけど、だったら最初から100年200年保つ建物を最初から造ることは出来ないものかなぁ。

大家さんちのお家は築不詳で、江戸時代に火事の時に使っていた道具が普通に玄関に飾られている。

大事に使えば木造でもちゃんと保つんだよなぁ。
バブル時に建った怪しい建て売りは謎だけどさ。

数年前、偶然本屋で見つけた一冊。
大事な宝物になった。

スポンサーサイト



23:15 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/818-34c20770