FC2ブログ

ドッグカフェ

060126.jpg

ちえチュウ(本名)さんと約束があり、ちうさんがお勤めしている近所のドッグカフェで待ち合わせ。

ちょうどお買い物もあったので、ちうさんが来るまでお店の中を物色。

初めての場所だったので、くるみさんは全く落ち着かず、お店の方にも吠えてしまい、尻尾を下げたままおろおろうろうろ。。。
でも相手もわんこ慣れされているので、あっと言う間に懐きだし、今度はくるちゃんハグとぺろぺろ攻撃。

お嬢様、表現が極端過ぎます。

ちうさんの登場で二階に移り、ケーキを頂く。
美味しかった!

しかし他のお客様がお見えになり、くるみさん吠えてしまったので、ひさびさにハンニバル装着。

「くるちゃんは不愉快でちてよ」と不快感をアピールしつつ、おとなしくテーブルの下でふて寝。

それでも思っていたよりは悲惨な状況にならずに済みほっとした。
くるみさんの社会化への道はまだ遠いわ。。。

0601202.jpg

最近のお嬢様。
伝ちゃんはとても人気者だった。
いなくなってからも尚その人気は衰えていない。

くるみは最初から人気薄だった。
伝兵衛をいじめていたのもあるし、とにかく吠えて吠えて「感じ悪」と言われ続けて育った。
お陰で本当に感じの悪い犬になった。

さらに私の仕事が自宅になってからはますます人に出会う機会も減り、人見知りが激しくなった。
病気が発覚したので、もうどうせそう長く生きられないならそんなに一生懸命にならなくても良いかと、トレーニングを投げていたのだけど、見知らぬ人から「感じ悪」と言われるとさすがにせつない。
これも飼い主がちゃんと指導してやれないからなんだよなぁと反省。

このままじゃいかんと、行動学の尾形先生に頼りトレーニングの方法を指導して頂き、随分改善されたのだけど、それでもなかなか伝兵衛の様にはいかない。

最近は出来るだけあっちこっちに連れ歩き、色々な人やわんこと過ごさせてはいるのだけど、なかなかね。。。

それでも外で出会う人に対しての爆吠えも随分ましになり、さらに相手の協力があれば(吠えられてもひるまない)慣れて懐く時間が短くなってきている。わんこ病院の待合い室でも、わりとおとなしく待てる様になった。
喜ばしいことである。

今日もドッグカフェのお姉さんに「可愛い」と言って貰えて、営業言葉だと分かっていてもちょっと嬉しかった。
お店の中で暴れたりもせず、とりあえずびびりんちょな腰抜けスタイルでおろおろするだけなので、商品に悪戯したり危害を加える心配も無いので、お姉さんにも「これなら全然大丈夫ですよ」と言って頂く。

いつか吠えずに最初から懐いて撫でて貰える日がくれば良いのだけど。。。

今日もマシンの前に座るとロープを銜えてやって来て「ひっぱれ」とひざの上にのしかかり催促するお嬢様。
普段クールな分、時々見せる甘えた姿が可愛いかもと思いつつ。

ま、なんだかんだ言っても最近くるみとの暮らしにも慣れてきて、私自身がおもしろくなって来たところかもしれない。

とは言え、くるみが病気持ちなのは変わらないので、あと何年くらい生きられるのかは謎だけど、クールに見送って廃人にならないようにしないと。


スポンサーサイト
23:01 | おでかけ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/809-d525e6c2