FC2ブログ

哲学の道

060108.jpg

午後のお散歩に出かけたら、寒いのに結構観光客の方がおられた。
くるみさん、おっかなびっくりで歩く。

哲学の道沿いにあるお宅の柴わんこは、くるみが前を通ると必ず吠える。
くるみも応えて吠える。うるさいって。

そして哲学の道沿いにあるとある物件。
去年から売りに出されていて、一瞬買い手があったのか、お店をしていたけど速攻でクローズされ、再度売りに出されていた。

それで今日久しぶりに見たらまたお店になっていた。
でもきっとすぐにまた売りに出されるかなぁ。。。と思いつつ。

一度どんなもんだろうと、電話で問い合わせたことがあったのだけども(貧乏人の冷やかし)ここって確か15坪くらいで4000万前後じゃなかったっけか?忘れちゃったけど、諸々入れて5000万か?と記憶していたのだけども。
なんにしても高過ぎ。まぁ哲学の道沿いだもんなぁ。。。しょうがないかぁ。。。

そしてそのすぐ向こうの忘我亭さんで奥さんに年始のご挨拶を。
その間くるみはお店の前にくくっておいたら、かなり緊張してぶるぶる震えていた。

ビビリ過ぎです、お嬢様。

------------
先日亡くなった三浦さんちのおじいちゃん。101才。
2002年、翌年モンブランへ行くというドキュメントを見て驚愕して、まじで2003年に99才でモンブランへ行ったときのドキュメントを見て感動していた私。
人間って凄いなぁって。

去年まで現役スキーヤーだったのが凄いけども、それを見て育った息子さんの73才の雄一郎さんが「僕にもまだ30年ある」とおっしゃったのが凄すぎ。

素晴らしいです。

私なんてまだまだひよっこだよね。
お恥ずかしい次第です。

しかしお年寄りの転倒は怖いと改めて思った。
転倒してから急に悪くなるのは珍しくない。
私の祖母も転倒してから歩けなくなり、寝たきりになってしまったっけ。

私は普段から何も無いところですっころぶ人なので気をつけねばと思っているのだけど、さっきもくるみの散歩ですっころぶ。

とくにくるみが引っ張ったとかそういうんじゃなくて、普通にすっころび、先を歩いていたくるみが「何してまちゅの?」な顔でじっと見た。
じっと見てないで助けてくれよ。

現場はまたしても大家さんちのガレージ前。
思えば去年の今頃も同じとろころですっころび大けがをしたんだった。あの時の傷跡がまだ残っている。痛かったよなぁ。

しかし何故また同じ場所で?
でも今度はジーンズも破けず怪我も無かった。(と思う。明日になるとあざくらいはできるかもだけど)

ここに何かいるのか?とじいっと見てみたけど見えず。
とりあえずお祓いしとこう。
スポンサーサイト



22:47 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/788-8011b094