FC2ブログ

アジソン病

くるみの持病。
珍しい病気と世間では言われているけど、うちの場合は比較的初期の段階から「アジソン病」という病名がわんこ先生の口から出ていたので、そんなに珍しい感じに受け取っていなかった私。

私自身数年前、珍しいとされている病気になったことがあったのだけど、後であの人も、あの人も、あの人もか!とごろごろ経験者が出てきて、珍しいと言ってもそんなもんかと思っていたので、くるみの場合も同じように考えていた。
わんこMLでもアジソンで療養中の子をご存じの方が数名おられたし。

ところがとある獣医さんのブログで「何となく元気がない」子に対して思い当たる検査をしたけど病名を確定出来ず、大学病院を紹介して戻ったら「アジソン病だった」とのこと。
その先生は数ある病気をあれこれ考えた中でも、アジソンはノーマークだったらしい。

そうか、普通はそれくらい珍しがられるんだなぁと改めて納得。

早期発見してもらったくるみは運が良かったのねと、見つけてくれたわんこ先生には感謝なわけだけども、そんな先生から昨日のビルバックのことでご意見を。。。

狂牛病で入って来なくなったのではなく、発売中止の最初の原因は製品不良だったらしい。
歯石を着きにくくするための酵素剤の吹きつけが均等じゃなくかなりアバウトだったとか。そういや、そんなこと言ってたっけと、遠い記憶が。。。(私って外人以上にアバウト)

それで日本に入って来てから製品チェックで返品され在庫がなくなり、その後BSEの事があり発売されてなかったらしい。

なにはともあれ、発売再開を素直に喜ぶ私。

伝ちゃんが大好きだったので、とりあえずお供えに置いてあるのだけど、珍しく食に関して感心を示さないくるみがとっても気に入っているらしく、伝ちゃんの祭壇の前のビルバックの袋をすんすんすんすん臭いをかいで私をじっと見る。

「1日一枚だけよ、高いんだから!まぁ、くるちゃんが良い子だったらサンタさんがたくさんくれるかもね」と言ってみたが分からなかったらしい。
袋を開けない私にタックルして、怒りをぶつけてきた。
むかつく。
もう買ってあげない。
くるみの500円玉貯金は、デジカメ代に回そうっと。

スポンサーサイト



22:28 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/772-8a5d4599