FC2ブログ

1日

051210.jpg

早朝から出ずっぱり。
デイのお手伝いは、いつもチャリなのだけど、貫徹明けだったのでさすがにくぢけてうさぎちゃんで出勤。
近所にある1日停め放題1300円パーキングに。

夕方いったん自宅に戻り、くるみを積んでまたあっちこっちひた走る。
車って便利。

免許を取る前はずっとタクシーを利用していた。
ex夫から「お前の場合、免許を持つよりタクシーを使った方が経済的で安全だ」とずっと言われ続けていたので、素直にタクシー生活だった。
あの頃のタクシー代は、今のくるみの薬代に匹敵するくらいだったかも。

ところが、さすがに親切なMKタクシーでも、盲導犬でも介助犬でもないタダの陽気な伝兵衛を乗せてはくれない。
なので、夜遊びの時はお留守番だった。
でも伝ちゃんが気になりそこそこの時間で切り上げなくちゃいけないからそうそう楽しめないし、出掛ける時の伝ちゃんの名演技に後ろ髪引かれまくりだった。

預かりオッケーなわんこ先生と出会ってからは、伝兵衛を先生に押しつけ心おきなく出掛けられるようになったのだけど、伝兵衛が先生に懐きすぎて自宅に戻るのを嫌がり、連れて帰るのに苦労する羽目に。(号泣)

わんこ病院と事務所は歩いて5、6分の距離なので、普通に考えると病院預かりでお散歩させて貰っていたら(当然近所なんだから、事務所にいるときと同じ様な場所を散歩させて貰うわけだし)病院ではなく事務所へ向かったりして先生を困らせるんじゃないかと飼い主的には思っていたのだけどもいらん心配だった。

「普通に病院に戻ってさっさと入っていきますよ」と先生がにょーんと伸びきった鼻で私の頭を突っつきながら言った。

くるみに関しても同じで、普通に病院に戻って行き、自宅へも事務所へも向かう様な気配は皆無だとか。

でも私が事務所の近所を散歩させていると、伝兵衛は必ず病院の方へ向かって行ったし、くるみも病院の近所に来ると「あ、あっちでちゅ」と行こうとする。

こいつらの帰省本能ってどうなってるんだ?

免許を取って車に乗るようになってからは、わんこずを車に乗っけて連れ歩けるようになり便利さを噛みしめる。

でも車で病院の近所を通りかかると伝兵衛もくるみもそわそわわんわん、うるさいったらありゃしない。

夕べも病院の前を走り抜けるとき、ちょうど信号待ちで病院前に停車。
くるみは病院に向かってわんわん爆吠えしてドアを開けろと催促していた。

「くるちゃん、めっちゃ感じ悪いわ」と言ったが無視された。
スポンサーサイト



22:14 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/758-d33122d0