FC2ブログ

何だか

051206.jpg

以前保護猫の話を書いたとき「可哀想な動物の話は見たくありません」とご意見を頂き、そうか、そんな方もおられるのかといちおう気にしていたのだけど、世の中、目を伏せて通れないことだってある。

自らどんどんぬかるみに入り、猫屋敷目前の姐さんから教えて頂いたムービー。保護猫の話だったのだけど、涙ぐんでしまう。
そしてふと振り返るとくるみがあられもない姿で寝ていた。

今日は雪が降っていて激寒いので、部屋の中はこたつにアラジンにガスファンヒーターと、トリプル攻撃にしたらさすがに暑かったのか、こたつから脱出していた。

くるちゃんには外の寒さや雨や雪をしのげる温かいお家があって
押入の貴重なスペースを空けてキャッスルを用意して貰えて
寒がりだからってセーターも買って貰えて
おいしくないけど(療養食だし)いつもごはんが用意されていて
具合が悪くなったらわんこ先生のところへ連れて行って貰って
お客さんには爆吠えして愛想が無いのにそれなりに可愛がって貰えて。。。

「くるみさん。あんた幸せだと思うのだけど、どうしてそういうつも私に反抗的なのかなぁ?」と問いかけてみた。

すると「くるちゃんは女王様でちゅから。苦しゅうないでちゅ」と心の声が聞こえてきた。

まあ、私には大きな力がないので、せめてくるみだけは可愛がってやろうか。
あ、金魚もね。
やれやれ。
スポンサーサイト



22:11 | くるみ | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/753-6d2ec879