FC2ブログ

あらしの後の静けさ。

昨日の騒ぎが嘘のように静かな京都市内。
ほっ。
昨日は早朝から空に響くヘリの音は本当にうんざりだった。

とはいえ、この間私と浅野(仮名)は結構この状況を楽しんでいた。
遠くから来ているパトカーを見つけると嬉しくなって、競うように遠い県のパトカーを探して遊んでいた。

昨日浅野(仮名)から来たメール。

----
最近京都会館の横の公園を抜けててんけど、久しぶりに京都会館の疎水縁を行ってみようとしたら通れへんかってん。
お巡りさんに「ここ通れませんの?」って聞いたら、
「すいません。回ってください」って思いっきり訛って答えられたわ。
遠くからご苦労さんやな、やっぱり訛ってたなとチビッと嬉しくなってニコニコと「わかりました」と答えてあげまちてよ!

その時チラッと見えた文字は秋田県警でちた。
これがわしの最北端でちゅう!
---

どうやら、事務所から自宅周辺に関しての警備は「東北」が担当だったらしい。
ちなみに御所周辺は「警視庁」が担当だった。

北海道や沖縄はさすがに無いかなぁ。。。と、探したけど残念ながら会えなかった。

って、こんなこと言っているわたしらって非国民か?

遠くから派遣でいらしていたお巡りさん達、寒い中ご苦労様でした。
岡崎公園で、くるみが足下をすんすん臭いをかいだ上に爆吠えしてしまったお巡りさん。大変失礼いたしました。

せっかく綺麗なシーズン中の京都に来てても観光出来なくて残念だよなー。

--------
先日 ...
しまこさんからお引っ越しのご連絡を頂き驚愕。
そのポストカードに写っていた家のすんばらしいこと!!!
一階から二階にかけてつり階段があって、その吹き抜けな壁面が憧れの全面本棚。
腰が抜けた。

鼻血を押さえつつしまこさんに「遊びに行くから」と半分脅しの強制メールを出したら、怖かったのかご快諾頂けた。わーい。

んで、タイムリーに元スタッフの若者が日記で「こまねこ」を紹介していた。
あれ?これって合田氏の作品ぢゃねーの?と思ったらやっぱりそうだった。

ごめん。
若者に自慢のネタに使いました。
許して。

こまねこのオフィシャルサイト→こちら


-----

獅子座流星群 ...
なのに空には雲が。。。
そして昨日満月だったために、妙に明るい。

流れ星観測としては条件悪すぎ。
でも挫けず何度か外に見に出たのだけど(くるみさん、こたつから出てこず、付き合ってくれそうにないから一人で)今夜は無理か。。。ちぇっ。明日リベンジだわ。
明日はくるみさん、朝からわんこ病院でそのままお泊まりだから、夜はわたし一人。
次にわんこを迎えるときは、どんなに寒い夜でも、流星観測に付き合ってくれるわんこが良いな。

ところで7年間参加させていただいていたわんこのMLが本日で閉鎖される。

管理人さんが先日急逝されたので、閉鎖はしかたないことなのだけど、とても残念。
そこのMLはハンドルだけではなく、必ず本名表記が義務づけられていたので、あまり常識を越えた方はおられず、時々熱くなる事もあったけど、比較的淡々と落ち着いたオトナの雰囲気で居心地が良かった。

獣医さんやその他の専門家の方も参加されていて、時々難しい専門用語も飛び交っていたのだけど、私のような一般飼い主が普通に疑問や相談事を書けるナイスな場所だった。

癌を宣告されて、自分の人生のカウントダウンが始まっているのに、とても前向きに最後まで全力で生き抜かれた管理人さん。
きっと壮絶な時間だったと思うのだけど、淡々と経過を報告され、常に前を見据えて潔く戦い旅立っていかれた姿を、私は決して忘れないと思う。

私が同じ境遇になったら、あんなに潔く出来るだろうか?
かなり疑問である。でもそうありたいと思う。
発つ鳥あとを濁さず。文字で書くと簡単だけど、状況が状況だけに、実行するにはかなりの精神力が必要だと思う。

おいちゃんの人生にちょっぴりでも触れ合えたことはとても幸せでした。大事な財産です。
おいちゃん。有り難う。


スポンサーサイト



14:36 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/728-0e20cd2d