FC2ブログ

こないだの日曜、撮影だったので、荒れ果てた庭をなんとかせねばと雑草を引いたり曲がりくねったバラを直したりしていて、右手人差し指にバラの刺を差した。
ああ、またやっちゃった。
いちおうバラ用の手袋をしていたのだけど、細い棘で、手袋を通して突き刺さってしまった。

ほっそいピンセットで引き抜いたのだけど、先だけが残ってしまっていた。
ああ、以前も日曜に棘が刺さって救急に走ったっけ。。。なんて苦い思い出が走馬燈のように。。。
あの時の先生は爽やかな男前だったよなぁ。まだいるかなぁ。。。なんて思いつつ、あの時の恥ずかしさも覚えているので病院はよした。

そうこうしているうちにどんどん棘は奥へ行き、昨日から腫れてきた。
まずいなぁ、このまま行くと確実に膿むよなぁ。。。と思いつつ、でも救急に行って恥ずかしい思いをするくらいなら、とことん膿んでから自分でナイフで切るか。。。と。
膿を出すときにぐいっとやれば、一緒に出るかと。

ところが、今朝とある場所へ行った時、何げに「棘が刺さって痛いっす」と言ったら、奥からほっそいピンセットとなにやら細かい道具を出してきて下さり、器用に抜いて下さった。

さすが手先が器用な方である。
刺さっていたのは小さな小さな棘だった。
こんな小さな棘に今週悩まされていた私。

やっとスッキリ。有り難う。
今度から棘が刺さったら素直にここへ来るよ。(迷惑)
スポンサーサイト



13:04 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/649-60927181