FC2ブログ

050426.jpg

消化に悪いと言われようが、吹き出物が出ると言われようが、私はタケノコが好き。

タケノコご飯、若竹煮、天ぷら。ビバ、タケノコ!

浅野(仮名)家では、毎年親戚からタケノコを頂くらしく、私も毎年お裾分けを頂く。
しかも調理済みで。(喜)

浅野(仮名)家の若竹煮にはイカが入っている。
イカ入りは浅野(仮名)家のが初めてだったので、最初に見たときは衝撃的だった。
京都では定番なのだろうか?

タケノコとイカって。。。と思ったけど、食べたら美味しかった。
ので、以来自分でもタケノコを炊く時にはイカを入れたりもする。

私の実家(大阪府豊中市)ではタケノコとワカメと絹さやが定番だった。

一時期うちに居候していた、京都出身の貴美ちゃん(仮名)は、時々食事の用意をしてくれていたのだけど、ナスの煮物にはニシンの甘露煮が入っていた
ニシンというところがいかにも京都だなぁと納得したのだけど、これもとても美味しくて、以来私もナスを炊くときにはニシンの甘露煮を一緒に炊いている。

食文化は地方や家庭によって様々なので、楽しい。

でも夜ご飯に「おばぎ」を主食変わりに出された友人宅(京都)ではさすがに閉口した。

だって、おはぎはおやつぢゃん。
いくらつぶつぶだからって、あれをご飯に(しかもあんこたっぷり)おかずは食べられないよーーー。
私だけ?
京都では常識なのだろうか?いまだに謎です。

でも「うどん」をおかずにご飯を食べたり「たこやき」をごはんにしている私を見て「あんたって大阪の人間やわ」としみじみ浅野(仮名)に言われた。
スポンサーサイト



19:28 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/493-4b11f81c