FC2ブログ

1990年!

今朝、ご注文頂いたカレンダーの荷造りをしながら考えてた。
私のライフワークとなっているこのカレンダーだけど、いつからやってるんだろう?と。

そんな時、なんとも凄いタイミングでとても嬉しい連絡が東京から舞い込んだ!!!
もしかしたら、東京で夢が叶うかも!

それで早速今までの原画を引っ張り出していたら発見!
私が初めて作ったカレンダー。
19101211.jpg
1990年から始まったのか!
てことは、2020年版やし30年やったんか!
石の上にも30年。苔生えますなぁ。

結婚生活は20年しか続かなかったけど、カレンダーはそれを上回っていたのか。

これは当日勤めていた印刷会社で、年末にカレンダーを配るからと、イラストを書かせていただいたカレンダーでデビュー作。
デビューカレンダーはカセットテープのケース入りだった。

そして翌年からは自分でカレンダーを作ることにしたのだけど、その頃まだ印刷代がとても高くて、カラー印刷なんて夢のまた夢。
だって、製版代が1台10万くらいしてたし。

そこで考えたのが「黒+特色」の2色印刷。
19101212.jpg
印刷だけ外注して、カットとセッティングとパッケージを自分でせっせと作業して製作費の節約。
貧乏だったので、色々知恵を絞った結果だった。

出来上がったカレンダーを、若い頃勤めていた哲学の道の忘我亭さんに置いて頂いたのが売れ行き好調で、調子に乗ったんだったな。

その後途切れることなく毎年カレンダーを作って、カセットケースだったサイズがフロッピーサイズになり、現在のCDサイズで落ち着いた。

そしていつしかカラー印刷が手の出る価格で出来るようになり、2011年からは壁掛けサイズが登場した。
19101213.jpg
てことは、壁掛けカレンダーは今年で10年目だったんだ!

毎年欠かさずご注文下さる皆様のお陰で、こんなに続けて来られました。
感謝感激。

カレンダーの原画よりも量が多いのが、ヤマハさんで作らせていただいていた「音まる」シリーズの原画とbiglobeさんで作らせていただいていた伝兵衛とちえチュウの原画。
19101215.jpg
音まるって、こんなに回数あったのかとちょっと驚いた。
まぁ、手描き原稿でアニメーション作っていたから量も多いか。

そんなことでしみじみしている飼い主の横で爆睡する弥太郎。
19101214.jpg
弥太郎さんよー。
伝兵衛、くるみ、幸之助達を上回る活躍をしてくれんかね。
スポンサーサイト



13:37 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
イベントお呼ばれ〜。 | top | 荷造り作業進行中。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/3461-09dfd757