2/3の法則。

犬の脾臓の腫瘍の場合2/3が悪性。
さらにその2/3が血管肉腫。
という2/3の法則というモノがあるらしい。

しかし家に戻ってからの復活っぷりに「もしやただの血腫が?」なんて淡い期待もあっさり砕け、本日血管肉腫確定しました。

ま、こればかりは仕方ない。
むしろ脾臓が破裂する前に全摘出来て良かったと思う。

とは言え、リミットが出た事に変わりは無い。
伝兵衛は2ヶ月もたなかった。
幸之助はどれだけ頑張るかは謎。

てことで、本日より幸之助君、美味しいモノを沢山食べる「王様の食卓」待遇になった。
17020101.jpg
こう言う時アレルギーが無いって素敵。
くるみはアレルギーでほんまに大変やったし。

オペを手伝ってくれたわんこ先生の話によると、その病院で血管肉腫の生存最長記録がラブで1年半だとか。
これはマジ凄い。たいてい保って2ヶ月って感じなのに。

その飼い主さんの噂によるとヨーグルトを毎日あげていたとか。
をを、ヨーグルトくらいなら財布に優しいと思ったら「R-1」ですって。
西友特売、500g135円のブルガリアヨーグルトじゃあかんのかなぁ。。。って一瞬思ったけどここはケチらず早速近所のスーパーに買い占めに行った。

ついでに、甘酒も試そうと、甘酒も大量注文。

1月22日の緊急オペからどれだけ頑張れるかは謎だけど、とにかく毎日美味しいモノと楽しい事を考えよう。
くるみの時みたいに、夜勤明けで戻ったら旅立っていたってのだけは避けたい。
仕事の関係でどうなるかわからないけど、ちゃんと見送らせてくれよ!

深刻な面持ちのわんこ先生の横でくつろぐほにょか。
17020102.jpg
ブルテリア界の天才だけど、若干空気が読めず。げらげら。
スポンサーサイト
15:47 | 幸之助 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
王様のおやつ。 | top | 伝ちゃんとお揃いで、脾臓を全摘したのだけど。

コメント

# アガリスクかハナビラタケのサプリも効果あるみたいですよ
我が家のゴールデンは9才半で血管肉腫にかかり、脾臓全摘出した後、3種類の抗がん剤治療を続けて2年と3ヶ月生き延びることができましたが、その間ずっとハナビラタケのサプリを与えていました。大きな動物病院で腫瘍科の先生に診てもらっていましたが、その病院で出会ったガン治療中のわんこで結構長いこと命を長らえていた子は例外なくアガリスクかハナビラタケのサプリを服用していました。専門医が公式に認めるレベルではありませんが、かなり効果はあるみたいですよ。
by: 牛電気 | 2017/02/01 20:32 | URL [編集] | page top↑
# 2年3ヶ月!
素晴らしいですね!
ハナビラタケのサプリですね!早速探してみます。
お薦めの銘柄があれば教えて頂けると助かります。
どうぞよろしくお願い致します。
by: ひなた | 2017/02/01 20:39 | URL [編集] | page top↑
# 使っていたサプリ
アイアンバロン(楽天にも出店しています)で売っている
  KPSベータグルカンEX 5,700円
を毎月2本のペースで与えていました。知り合いから少し話を聞いていたので、血管肉腫が判明した翌々日くらいには発注しました。
by: 牛電気 | 2017/02/01 21:09 | URL [編集] | page top↑
# 有り難うございました!
早速試してみます!
by: ひなた | 2017/02/01 21:16 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/3129-e1a9b48f