最近のCD。

音楽がダウンロード販売されるようになり、パッケージは売れないとか。
そりゃまぁね。

私自身「この曲だけ欲しい」と思う事あり、何度かダウンロードで購入したことがあるけどなんかしっくりこない。

やっぱアルバムで聞きたい。
なので最近はちゃんとパッケージで購入している。

ところが、最近ライナーノーツがあっさりしていたり、殆ど何の説明も無かったりが多くてちょっとしょんぼり。
だって、パッケージの楽しみって、ジャケットもあるけどライナーノーツもあると思うんだけどなぁ〜と、こないだあるところで言ったら「今時の人は文字を読まないからね」と言われた。
何だか味気ない世の中ね。

で、最近購入した、チェロの林裕さんのCDが素敵過ぎた。

どうよ、このパッケージ。
16102002.jpg
最初DVDかと思っちゃったよ。

さらに中身の気合いの入れよう。
16102001.jpg
ゴージャスなブックレット。
読んでいてわくわくしてしまう。

やっぱパッケージはこういうところが大事よね。と、私は思う。

それで肝心の中身だけど、林さんのチェロの音色は本当に素敵。
そりゃもちろん生の音には敵わないけど、そうそうコンサートに行けないのでこれで我慢。

芸術の秋満喫中。←締め切り前の現実逃避とも言う。
スポンサーサイト
21:00 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
女子会の余り物。 | top | 久しぶりの長距離散歩。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/3093-44b38547