ちまきデビュー!

先日のレッスンで、先生から頂戴した「祇園祭りのちまき」。
さすが洛中育ちの先生。下さるのもが秀逸。
160711.jpg
このちまきは京都の人々は玄関に飾って厄除けをするのである。

京都に来て初めてこれを見たときは「ちまきって、あんなもん1年中飾ってたら中が腐ってミイラになるんか?」ってドキドキして、とても玄関に飾る気になれずにずっと買えずにいた私。

このちまきの中が空っぽだと知ったのはほんの3年ほど前のことだったりする。←あほ?

5年くらい前、従姉妹の息子が洛南高校に入学したとき、従姉妹と叔母が京都に来て、玄関先に飾ってあるちまきを見て私に
「あの、どこの家の玄関先にも飾ってある箒みたいなのは何?魔除けか?」と母娘が声を揃えて宣った。
「ああ、あれは祇園祭りの時に買って来るちまきやわ。厄除けやから、魔除けという意見は遠くはないかな」と私。
「ちまき?腐るやん」←発想が私と同じだった。
「せやろ?京都の人ってわからんわ」←根本的に理解していなかった私。

そんなわけで、我が家にも初めてちまきがやって来た!
早速玄関に飾って厄除け開始。

春先から「お祓いか?」ってくらいついていないことが続いていた私。

そんな厳しい夏を迎えている我が家だけども、このちまきで何だか大丈夫な気がしてきた。
先生、有り難うございます。
スポンサーサイト
13:31 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
早めに作業のはずが。。。 | top | 思い出の味

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/3059-a3b7dc05