連休はマリンバ三昧

3日の仕事は夜勤だけだったので、日中はフリー。

長崎からレッスンに通っておられるレッスン友達と一緒に、予約してあった半兵衛麩でランチ。

それでまず、待ち合わせの京都駅の人の多さに驚愕。
連休を舐めてましたな。

正面のタクシー待ちがびっくりするくらい長蛇の列で「こりゃダメだ」と、八条口側の空港バスが到着する所に急遽待ち合わせ場所を変更。
ちょうどMKの乗り場があるので、そこからタクシーに乗ったら待たずに済んだ。
ビバ!MK!

そして半兵衛麩を堪能したあと出町柳の田辺宗さんに行く途中、豆餅で有名なふたばさんは相変わらず長蛇の列。
5日は二人で続けてレッスンの予定を入れていたので「5日のレッスンの時にお持ちしますね」とお約束。

4日の夜勤明けは珍しく一日フリーだった。
なので、5日のレッスンに向けての練習。

すると、表のガレージで遊んでいた大家さんちのお孫君5歳が、マリンバの音に釣られて見学に来てくれた。
「弾いてみる?打楽器だから、叩けば音が出るよ」とバチを渡したら、ちゃんと「ドレミファソラシド」を叩いた。
をを、凄いやん。
「キラキラ星練習するか?」としばし一緒に弾いてみる。

思えば、私がマリンバを習い始めたのは幼稚園年長だったから同じくらいかとしみじみ。

そして5日も仕事は夜勤だけだったので日中はフリー。
朝いちでチャリンコに乗ってふたばさんへゴー。
開店時間前に到着したにもかかわらず、すでに長蛇の列だった。
凄いな、ふたばさん。

豆餅とちょうど時期的に柏餅を購入して、いそいそレッスンへ。

レッスンは相変わらずダメダメで全然弾けずに、今日も先生の貴重なお時間を本当に申し訳無いと思いつつ、レッスン友達も一緒で楽しい時間を過ごして満足。

楽しいゴールデンウイークだった。

さ、明日からまた頑張って働こう。

ところで、ふたばさんでは定番の豆餅と柏餅も買ったんだけど、柏餅にはこしあんと味噌餡があって、長崎のレッスン友達は味噌餡が初めてだったとか。

私も京都に来て初めて味噌餡を食べたので、京都独特のものなのかな?
お正月の「花びら餅」も味噌餡で私は好きなんだけど、大阪に住んでいたときは食べたこと無かった。
私の実家が食べなかっただけなのか?

あと嵐山に有名な桜餅屋さんがあるのだけど、桜餅の餡無しを売っていて驚いた。
「餡が入って無い桜餅ってハズレってことか?」と言ったら
「これが美味しいねん」と浅野(仮名)が言っていた。わからん。
スポンサーサイト
23:35 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
朝から絶叫。 | top | 調子に乗るリハビリ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/3041-7a9179ce