庭仕事再開

ここ数年、忙しいのと心の余裕が無いとで放ったらかしだった庭。

毎年お散歩展の時にはお客様に見られても恥ずかしく無い程度に手入れはしていたけど、去年は別の場所で開催したために「庭は良いか」と整備しなかった。

さすがに雑草生えまくりで荒れ放題だったので、こりゃあかんと、雨上がりの今朝草引きをしたら、ゴミ袋一杯になった。

はびこる雑草に負けずに瀕死ながらもつぼみを付けてくれたクレマチスカートマニージョー。
16040806.jpg
エライエライ。
今年こそちゃんと支柱をしつらえて立派に育つようにしよう。

さらに驚いたのはモッコウバラ。
引っ越してすぐに植えたので13年目なんだけど、今まで一度もまともに花が咲いたことが無い。

茎と葉っぱはどんどん伸びて立派になっていたのだけど、何故か咲かずのモッコウバラだった。
黄色じゃなくて白だったからか?
でも黄色でも白でも特に育て方に違いがあるわけでもないだろうし。
とにかく常緑樹と化していた。

それで去年初めて花が1つだけ咲いて喜んでいたのだけど、今年はわんさかつぼみが付いている!!!
16040802.jpg
今年は期待出来そう!

放ったらかしの球根達も、細々と頑張っている。
16040803.jpg
ひっそりと咲いたスノーフレーク。

13年前、一つだけ植えたカサブランカの球根。
今年は2箇所から芽が出ている!
16040805.jpg
カサブランカは毎年律儀に咲いてくれる良い子。

中には勝手に生えて育っている物もある。
それはもみじ。

裏が「紅葉の永観堂」だからか、うちにはこの時期やたらとあちこちから紅葉が芽吹く。
放っておくと紅葉だらけの庭になるので、さっさと摘み取るのかこの時期の大事な作業なんだけど、2本だけ特例に場所を開放した。

一本は庭の端っこに生えたこの子。
引っ越してから2,3年めくらいに勝手に生えてきた。
16040801.jpg
キッチンのガラス戸から見ると目に心地よい緑だったのでそのままにしておいたら10年くらいでこんなに立派な紅葉になった。

それともう一本は隣との仕切りの塀際に生えてきたこの子。
16040804.jpg
3年目くらいでこんな感じ。
あと10年もすればそこそこ風情のある木になるかなと期待している。

今年は庭でお茶ができる様にちゃんと整備しよう。

そして庭作業をし出すと欲しくなるこの椅子。
img56855304.jpg
縁側に置いて寛ぎたい!!!

しかし28万って。。。
パチもんが5万くらいで出ているけど、それでもやっぱり手が出ないよな。
つうか、うちの縁側には似合わないか。げらげら。
スポンサーサイト
10:52 | お庭 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
良い字 | top | 一足先に、お誕生日プレゼント。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/3032-87a153ac