歌がいっぱい。

大阪府豊中市、阪急沿線で育った私は京阪電車に疎い。
京都に住むようになり京阪も利用しているけど、たいてい特急で三条から京橋、淀屋橋しか行かない。

樟葉の教室があった頃は樟葉まで利用することもあったけど、たいてい車で行っていたし。

で、昨日は人生初「寝屋川市」下車。
通崎先生がゲスト出演されるコンサート。
今回先生はマリンバだけでなく太鼓を叩くというので興味津々で出掛けた。
16032201.jpg
歌のコンサートは初体験だったけど面白かった。

絵本をテーマに作られたプログラムと言うことで、だいーぶ前にピアニストの仲道郁代さんが企画して参加させて頂いた「星のどうぶつたち」というプログラムを思い出した。
ああ、また仲道さんのピアノが聞きたいなとしみじみ。

そして先生の演奏は相変わらず素晴らしく、太鼓を叩いてもやっぱり「通崎睦美」だった。
驚いたのは、マリンバの足の部分を叩いてリズムを取ったり、こすって音を出すことが「音楽」として成立してめっちゃ楽しい。

音と音楽の可能性って凄いなって思った。

4月から新規開講が色々あって、頭の中ががちがちパンパンになっていたけど(キャパが小さいから)ほどよく解れた。

さて、今日から新しいテキストでの講義。
がんばろう。
スポンサーサイト
08:27 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
女子会改め「飲み会」 | top | ホワイトデーの逸品。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/3023-1d9c87f8