初めて仕事をキャンセルしてしまいました。

水曜の午前中講義で喉の調子が悪くなり午後から声が出なくなった。
乾燥した教室で声を張ると時々やらかしてしまう。
心臓には毛が生えているけどガラスの喉なんだな。

で、夜に熱が出た。
風邪か?と思って早めに寝たら朝には平熱。
でもあいかわらず声はカスカス。

昨日は幸いにも人数の少ないクラスで、しかもあまりしゃべらなくても良い項目だったのでそのまま出講。
夕方には喉が痛み出した。

こりゃあかんなと諦めて学校にドタキャンの連絡。
変わって下さる先生がいたおかげで今日は1日休みになった。

夕べもやっぱり熱が出た。
でも朝にはまた平熱。

とりあえず朝から耳鼻咽喉科へ行ったら「声帯が腫れてる。声を出さずに筆談やな」と先生。
筆談で講義は無理やな。げらげら。

鼻の中を覗かれたり薬を入れられたり、初めての体験が盛りだくさん!!!

とりあえずインフルエンザでも無いし、この状況で熱が出たり下がったりはおかしいので、身体の内部があやしいと血液検査をして貰った。
そして、とにかくしばらく声を出さずに安静にしていなさいと。

そんなわけで、今日は1日誰ともしゃべらずに過ごそうと思っていたら、薬局で待っていたとき隣のおばちゃんが、テレビの画面を見ながらあれこれ話しかけてくる。
さすがに無視出来ずに曖昧に相づちを打つ私。

さらに薬を受け取る時にあれこれ質問してくる薬剤師のねーちゃん。

今日はしゃべったらあかんねんってば!!!

そんな感じで若干微熱もあったのね家でおとなしく寝ようと思ったら布団を横取りされた。
160304.jpg
声が出せないから怒れない。
むかつく。
スポンサーサイト
16:34 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
電球が切れた。 | top | タイヤ交換の日

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/3020-500ac187