203号室の新住人。

昨夜午前2時頃、突然幸之助がハタハタと落ち着かず襖の前でごそごそし出した。
「トイレか?」と襖を開けてやったら、トイレへはゆかずキッチンの流しの下で丸まってじいっとこっちを見ていた。
「何?何でこのくそ寒いのにそんなとこにおるん?」と聞いたけど動かず。

で、放っておいて寝ることにしたら、203号室(屋根裏)から物音が。。。

普段ぼんやりしている幸之助だけど、訳のわからない物音には何故かめっちゃびびる。
雷とかは全く平気なのに不思議。

それで、びびっても伝兵衛やくるみみたいにぶるぶる震えて大騒ぎするわけじゃないから放っておく。

以前うちの203号室に勝手に居候していたのは、糞の分析から「くまネズミ」と判明したけど、最近は気配が無かった。
あの時のくまネズミは勝手に203号室に居座った上に幸之助の高級処方食のフードも横取りし、家賃も食費も払わずたりやりたい放題だった。
なんて厚かましい!と怒っていた私。

しかーし今回の物音は「くまネズミ」よりも激しくしかも「ずりっ、ずりっ」って引きずる音。

「へ、蛇か?しかもかなりでかい音なんですけど?」とひるんだ。

つうか、ネズミにしても蛇にしても冬は冬眠するんとちゃうの?
何十年に一度の大寒波で激寒い日に何で起きてるねん?

と思いつつ寝ようとしたけど、マジ激しい音でうるさすぎて寝られず。
幸之助は飼い主を見捨てて自分だけ流しの下でうずくまって避難していた。

「あんた、どんだけびびりやねん!!!」
夜中にマジ切れする飼い主。

それで結局明け方まで203号室の住人がうるさくて、寝られずそのまま早出で6時半に出勤した私。
朝には音も静まっていたんだけど、いったい誰なんだろう?

ひなた予想としては

その1 めっちゃ肥ったくまネズミがお腹をずりずり引きずって歩いていた
その2 考えたくないけどでかい蛇
その3 足を怪我して引きずって歩いていた猫

いずれにしても迷惑な住人である。

本日の幸之助君。
私の布団を横取る。
160125.jpg
203号室の住人が現れたら吠えて追い払えよ!!!
スポンサーサイト
20:45 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
デパート巡り。 | top | 6回目の更新。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/3011-a29adddd