大根おろしとボディメカニクス。

物の運び方、拾い方など、何気ない日常動作にも「体に負担が少なく効率よく動くには?」と考えて動作をする。
重心の移動のさせ方と力の進む方向に流れを止めずにバランス良く。

で、今日も暑いなぁ〜。お昼はさっぱりと大根おろしのパスタにしようと、大根をおろし器ですりすりしていて気づいた。

私ってば、腕を伸ばす方向に足を前後に開き支持基底面をしっかり取っていた。
そして腕だけで無く、体の重心を動かし大根をする。
15081401.jpg
ボディメカニクスを使って大根をする女。そんな感じ。げらげら。

で、うそみたいだけど、腕がだるくなったりせず、しかも素早く大根がおろせた。
気のせいだろうか?

気になる方は、だまされたと思ってやってみそ。げらげら。

で、久しぶりのおろしパスタは美味しかった!

どんな動作にも無駄なく。
これは日本ノーリフト協会の会長様の動きを見ていていつも思う。
会長様は日常的などんな動作にも無駄が無い。

昨日マリンバのレッスンでも先生から「体をねじらず真っ直ぐに」と注意を賜る。
確かに体をねじってしまうと音の芯がずれてしまう。

力の伝わり方って大事なんだな。
と、パスタをすすりながらしみじみ考えた昼食だった。
スポンサーサイト
12:26 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
小石かと思ったら | top | 自分へのご褒美。←バブル世代の特徴らしい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2960-116eca22