リメイク。

明治生まれの婆様と一緒に育ったせいか、物を捨てると言うことが苦手な私。
何でもかんでも「いつか何かに使えるかも」と残しておいてしまう。

でもたいていの場合「いつか」は無くて、結局ゴミになって捨てるのだけども。

包装紙やリボンや紙袋は基本で、何かのキャップや取れたネジまで、ありとあらゆる物を残してしまう。
でも老後が見えてきた最近は「断捨離」しなきゃと、頑張って捨てている。

ところで介護に無くてはならないスライディングシート。
残念なことに数年間使い込んで、よれよれになって生地自体の張りが無くなると滑りが悪くなる。
それでも素手でやるよりはましだけど、うちの施設はPTが頑張って環境を整備してくれているので、よれよれになったシートは交換してくれている。

端が解れてよれよれの古いシートは処分するわけだけど、そこで私が「先生、捨てるならリメイクさせて!」と願い出た。
15061501.jpg
スライディンググローブも、スライディングシートの生地から作れば、市販の生地から作るよりもっとええんちゃうんやろか?と。

で、作ってみた。
15061502.jpg
この生地は基本的に重ねて滑らすものなので、グローブにリメイクして画期的に滑ることは無かった。
以前作った市販のナイロン生地で作ったグローブとあまり大差なかった。
でも使えないことはない。

なんと言っても元がお高い生地なので、そのまま捨てるなんて勿体ないやんか。
って、ここで明治生まれの婆様の影響が出てしまう私。げらげら。

ところで、今月から始まるノーリフトケアコーディネータの上級編、アドバンス研修に参加させて貰うのだけど、
そこで事例を持っていかなきゃいけなくて、利用者さんの画像を撮らなきゃいけなかった。

真横からの画像と足下からの前身画像。
まずは幸之助で練習してみた。

真横は、水平にしなきゃいけないのだけど、なかなか水平に出来ない私。
15061503.jpg

そして足下からの全身画像。
15061504.jpg
いまひとつ練習にならなかった。
スポンサーサイト
09:39 | くるみ | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑
ノーリフトケアコーディネータ・アドバンス研修始まる。 | top | どりちゃんからのお知らせ!

コメント

# スライディンググローブ
初めまして!わたくし昭和のPTです。現在ある学校で福祉用具専門相談員の養成講座を担当しております。スライディングシート昔病院にいたころはこんないいものはなかった。ノルディックスライドを業者が持ってきていたけど若いときは面倒なのが先に立つ。今になってわかる。その経験はいつも授業で言ってます。皆さんの身内のプロが行う移乗を見るのは多分病院の訓練室だろうと。その時にボードシートを使えば私にもできると思えるだろうと。若いPTがテクニックや力で行うことがどれだけ病院と介護にへだたりを置く原因になっているだろう。スライディンググローブも使いたいのですがなるほどリメイク!あと傘がひとつつぶれているので
それをグローブにしてみます。できればそのPTさんにうちの学校の講義を持ってもらいたいくらいです。よろしくお伝えください
by: アヤ | 2015/06/18 17:11 | URL [編集] | page top↑
# 昭和のPTさま
長い目で見たら、今少しの時間を持つことで、後々の介護度悪化や私たちの体の痛み具合が全然違うのですよ!

私も福祉用具の講座も担当させて貰っていますけど、目の前で実演すると、受講生さん達は必ずどよめきますから。
ただ、道具は合わなかったり使い方を間違えると事故になるので、そこの教育はしっかりしなくちゃいけませんが、きちんと使えばこんなに良い物は無いですよ!!!

是非傘でリメイクしてみて下さい。
以前私は市販のナイロン生地(傘とかレインコート用の生地)で可愛いグローブを作って配ったら好評でしたよ!
by: ひなた | 2015/06/18 20:17 | URL [編集] | page top↑
#
もしかして 同じ学校ですか? 福祉用具についてお話ししたいので直接メールいただきたいのですが。よろしくお願いします
by: アヤ | 2015/06/18 21:59 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2941-9ec4f9c9