皆様へのご挨拶が終了しました。

今日お世話になった方々にご挨拶をして一区切り。
家の中の静けさが切ないです。

---------------------------------------------------------------------------
みなさまへのご挨拶

2014年11月2日。
くるみは伝兵衛の待つお空に旅立って行きました。

伝兵衛爺さんに育てられたくるみは、伝兵衛を振り回し、飼い主の言うことなんか一切きかない女王様に育ちました。
生後半年でアジソン病が発症し、長く生きられないかもと思っていたのに、9歳半でくぢけた伝兵衛を追い抜き11歳1ヶ月まで頑張りました。

「私が戻るまで生きてるねんで」って言ったにも関わらず、とうとう最後まで飼い主の言うことをきかなかったくるみさん。私が戻る前に勝手に旅立っていました。

それでも病気が判ってからの2ヶ月間、強制給餌での食事は大変でしたが寝込むことも無く、トイレの世話で困らされることも無く、びっくりするくらいあっさり旅立って行きました。

雷や花火、知らない人や知らないわんこ。怖いことがたくさんあって、生きていくのに大変だったくるみさん。
足が立たずにふらふらになりながらも、最後まで表を通る人に向かって吠えようとしていたくるみさん。
あんなに吠えていたのに、たくさんの人に可愛がってもらえて本当に幸せだったと思います。

パピーの幸之助を厳しくしつけ、普段は全く無視していても、時々お泊まりから戻って来た幸之助を嬉しそうに尻尾を振って出迎えていたくるみさん。
困った時だけは私のそばに来ていたくるみさん。
最後まで複雑な性格で飼い主を悩ませ続けたくるみさん。
でもそんな複雑な性格のおかげで、私の一人暮らしは賑やかで楽しい日々でした。

姉妹わんこのあくびちゃんと何度か再会出来たこと。
あくびちゃんの飼い主さんが泊まりに来て下さって添い寝出来たこと。
私より信頼できるH先生に出会えて可愛がってもらえたこと。
私より安心できる浅野(仮名)おばちゃんに可愛がってもらえたこと。
ここ一番でいろいろ親身になって相談に乗ってもらえるH先生と、複雑な性格の良き理解者とアドバイザーであるアニキィに出会えたこと。
どんな時も味方になって下さる大家さんに出会えたこと。
爆吠えするくるみをひるまず撫でて下さった皆さんに出会えたこと。

くるみは本当にラッキーだったと思います。
皆さんへの感謝の気持ちは忘れません。
有り難うございました。

くるちゃんへ。
最後までくるちゃんらしくいてくれて本当に有り難う。楽しかったよ。
ほんで、そっちで伝ちゃんを困らせたらあかんよ。

14110501.jpg
スポンサーサイト
21:51 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
遅い!!! | top | 生後半年で発症したアジソンでしたが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2834-ec239b1e