下降線ではあるけれど。

外部病院の検査の結果、くるみは肝臓癌では無かったものの肝臓疾患末期で、余命宣告された。

今のところまだ踏ん張っている。
ちょっとした手違いで、生検検査の最終診断が出来ない状態になってしまったけど、たぶん肝硬変かその他組織異常?みたいな感じらしい。
どっちにしても先は長く無い。

具合が悪くなった時の病院内の検査で、肝臓疾患発覚直後にわんこ先生に聞いたら「早かったら数週間。ちゃんとご飯を食べられたら月単位」とおっしゃっていた。

自主的に食べることをしなくなったので、強制給餌に切り替えてひと月踏ん張った。

で、あれからひと月経ち改めて「あとどれくらいだと思う?」と聞いたら「強制給餌で食べさせて貰ってますけど、もっても数ヶ月だと思います」とのお返事。
をを、数週間から延びましたな。
お散歩展まで踏ん張れそうかな?

くるみさん、後ろ足に力が入らないので、ボンボンベッドに上手く上がれなくなった。
なので、昨日から私の布団を敷きっぱなしにしている。
14101901.jpg
全く遠慮なしにど真ん中を陣取るくるみ様。

幸之助はちっこいマットの上にまるこまる姿が貧乏臭い。げらげら。
14101902.jpg

ところで、日々くるみの食事に追われる飼い主。
幸之助のことをすっかり忘れがちになってしまうので、今日半年ぶりの検査。
今のところ特に問題はなさそうでほっと一息。
これで幸之助までややこしくなったら飼い主アウトやし、ひとまず良かった良かった。
スポンサーサイト
16:02 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
3日に1度の点滴 | top | 今日から

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2817-7d550c29