保護犬か?

よく保護されたばかりのわんちゃんで、こんな姿の子がいるけど、くるみさん、保護された子よりガリガリ。
14091401.jpg
ついに19キロを切って、さっきくるみをかかえて体重計に乗ったら18キロ台だった。
ヤバイ。

ちなみに一緒に計った私の体重。人生最大の重量。
これもヤバ過ぎ!!!

元々大型犬にあるまじき食への感心の無さだったけど、ここ2週間は洒落にならん。
毎日手を替え品を替え、この際アレルギーなんて言っていられないから、何でも良いからとにかく食ってくれと食べさせる飼い主。
でもまるで食べる気の無いくるみさん。
アジソンかと思ったけど、アジソンが原因ではなく、色々検査の結果悪いところが判った。
でもこれからどうするかわんこ先生を悩ませている。

羨ましいウエストのくびれ。
14091402.jpg
あんなに大好きだったブロッコリーも無視。
高級栄養缶のa/dも最初の1日だけで2日目からは無視。
ツナ缶、鮭缶、1日は食べるけどどれも2日目には無視。
今は食パンのやわらかいところと、今のところ気に入って2日目も食べ続けている黒糖ロールパン。
それも2つくらいは食べるけど、3つめくらいには無視。

りんご少々にバナナ少々。
どれも少しは食べるけど、あとはそこら辺にまき散らすという迷惑さ。
さらにそのまき散らした食べかすを拾って食べて掃除している幸之助。
あんたは食うな!!!
それで無くても体重が増えて30キロ越す勢いやろうがっ!!!
これから寒くなったら、また足が痛くて歩けなくなるやろうがっ!!!
ダイエットせんかい!!!と、自分にも響く自分の言葉。苦笑。

くるみは全然カロリーが足りないので、うちの施設のばあさまたちが、ご飯が食べられなくなった時に登場する「エンシュア」飲ませたらどう?とわんこ先生に相談した。
まったくご飯を食べなくても、エンシュア1日3本で、車椅子を自操して元気に3年くらい過ごしていたばあさまがいたし。
んで、内容を見せたところ、悪くはないだろうけどってことになった。
「でもくるちゃんは飲みますか?」
「そんなん、強制給餌するやん」
「出来るんですか?」と不審に思うわんこ先生。

「爪切りと耳掃除は無理やけど、強制給餌は出来るねん」と、自信満々な飼い主。
マジで、爪切りと耳掃除はさせてくれないけど、強制給餌は比較的おとなしく我慢しているくるみさん。

「強制給餌出来るなら、高栄養パウダーがあります」
って、そんなんあるなら早よ言うてくれよ!!!

と言うことで、高カロリーパウダーと、他にも栄養パウダーを出して貰い、とりあえず朝夕強制給餌。

で、何故かビルバックチュウだけはがっつり食べるので、強制給餌の後はご褒美のビルバックチュウ。
これで何とか体重が戻れば良いのだけど。
体重が戻っても基本的な疾患がやっかいそうなので、先を考えるとブルーな感じ。

こちらはくるみのおこばれで丸々増量中の幸之助君。
14091403.jpg
スポンサーサイト
18:06 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
困った困ったコマドリ姉妹。 | top | まさかの

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2788-4398d435