30日まで無理だった。

左のほっぺ。
「明らかに顔の形が違いますよ」と言われてしまうくらい腫れてしまった私のほっぺ。
元々丸顔なので目立たないかな?と思っていたけど甘かった。

で、授業中も冷えピタを貼っていた。
しかーし、昨日からはとうとう痛みも出だした。

家にあったカロナールを飲んで乗り切るつもりだったけど、薬が切れると痛みが激しい。
頓用なのでそうそう続けて飲むのもなぁと悩んでいたんだけど、今日はカロナールでも痛みが治まらず。

こりゃもうあかんか?と、諦めて、今日学校から戻って速効、夜の診察をしている「口腔外科」に飛び込んだ。
たぶん虫歯じゃなくて歯茎だろうから、口腔外科じゃなきゃ無理だろうかと。

で、予想通り、歯は何ともなくてやっぱり歯茎だった。

「30日まで頑張るつもりだったんですけど、無理でした」と言うと
「それは頑張ったらあきません。ていうか、よくここまで我慢出来ましたね?相当な痛みのはずですよ?」と呆れられた。

もうね、奥歯部分、歯を支えている部分が何も無くて、手で抜けるくらいだそうな。
でも今抜くと炎症部分の影響が酷くなるかもなので、一旦抗生剤で炎症を納めてから抜歯ですって。
あごの骨もヤバイ状態になっているらしい。

で、下の奥歯だけじゃなくて、上の奥歯も同じような状態なので抜かなきゃいけないらしい。

綺麗な歯を抜くって勿体ない。。。

まあね、小学校の頃から歯医者さんに「あんたは歯は丈夫やけど歯茎があかんわ。あんたの歯茎は30代で総入れ歯になるな」って予想されていたからね。

この年までブリッジ6本で済んでいたので上出来よねと、自分で自分を慰める。
奥歯は抜いたあとどうするのか聞いたんだけど、上下とも抜いてしまうのでそのままで良いでしょうって。

上下とも奥の歯を抜いたら小顔になるか?
わくわく。
スポンサーサイト
21:11 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
爽やかに抜歯。 | top | ブロッコリー作戦惨敗

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2783-051359d8