やっぱ、ノーリフトが大事よね。

今日形成外科の受診で、MRIの結果はやっぱり「ガングリオン」だった。
な〜んだ、大騒ぎしたのに腫瘍じゃないのかよ。

ってことで、ガングリオンなら針で突いてジェル状の液を出して終わりなんだけど、5本との指の付け根全てに出来ているらしく、小さいのは突けないとのこと。

で、一番大きくて触ると痛かったやつだけ突いて吸い出すことになった。
無麻酔で。
痛いっちゅうねん。

え?麻酔しないの?って思う間もなく針を突き刺す先生。
しかもなかなかガングリオンに刺さらず、針を入れてからぐりぐりされてしまうという。
わりかし痛みには強い方ではあるけど、それでもたいがいの痛さに我慢できずに(しかも針のゲージがデカイ)
「先生、痛いっすよ」とさすがに言ったんだけど、先生ちらっと苦笑いしてスルー。

まぁ、その後すぐにガングリオンに当たって吸い出して貰ったんだけどね。
で、ガーゼを貼り付けられて終了。
14032801.jpg
くるちゃんなんか、ちょっとイボを切るくらいでも部分麻酔して貰って抗生剤まで貰うのに、人間はなんて雑なんだろう。

しかもだいぶ時間が経つけど、まだじんじんと痛いやんかいさ!

で、このガングリオン、再発ありありなんだな。
まぁ解っているけど。

なので、また大きくなったら吸い取るって感じになるらしい。
で、原因は?と聞いたら
「手や指の関節に力が入ると出来やすい」ですって。

ああ、だから、左手の指の付け根全部に出来てしまったのか。と、納得。
私は右手を腱鞘炎で痛めてペットボトルの蓋も開けられない握力なので、何かと力仕事は左手でカバーしてしまっている。

これだけ全部の関節にガングリオンが出来てるってことは、かなり力を入れてしまっているのね。
てことで、これ以上ガングリオンが育たないように、力を使わない介護術を徹底させなきゃあかんな。
勉強しなくちゃ!
スポンサーサイト
15:21 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
さよならホットプレートさん。 | top | どりちゃんの最近の出演作品

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2725-1cb386b3