電波時計

最近、電波時計を使っている教室が増えていた。
時間を合わさなくて良いって便利〜と感心していたんだけど、アンティーク好きな私は、家の時計も全てアンティークを愛用していた。

ところが!去年から我が家の時計が順番に壊れて来ていたんだけど、近所の時計職人のおじさんに直して貰えばいいやと放っておいたら、今年の夏におじさんが亡くなったと町内会のお知らせの回覧板が回って来て本気でショックを受けた私。

何で壊れた時にさっさと修理に出さなかったのよ!私のバカ!
そんな傷心な私に追い打ちをかけるように、メインで使っていた茶の間のスイカ時計まで壊れてしまった。
まぁこれは私のミスで、クリスマスの電飾を付けようとして、落としてしまったんだな。

それで家の中に時計が無いのはあまりにも不便なので、この際購入することにしたのだけど、アンティークっぽくシンプルで見やすい電波時計無いかなぁ〜と、探していたら意外にあっさり見つかった。

で、そこまでは良かったんだけど、わくわくして設置したら一向に動かない。
電波をキャッチするまで暫く時間がかかるらしいけど、それにしてもうんともすんとも。
あれれ?と説明書をよーく読んで愕然。
「電波の状況に寄っては動かない場合があるので、その場合は場所を変えて設置して下さい」ですって。
るるる〜。

確かにうちの家は携帯が繋がらないさ。
ついでにラジオも入らないテレビだって写りが悪いさ(なのでさっさと衛星にした)。
だから時計の電波状況が悪くても不思議は無いさ、ああ、そうさ。

そんなわけで、何処なら時計がちゃんと動くのよ!と、暫く時計を持って家の中をうろつく。
で、茶の間の縁側に近い障子の上がギリギリだと解ったので設置した。
131217.jpg
今まで時計が掛けてあった場所と違うので、ついいつものクセで前の場所を見てしまう。

憧れの電波時計。
思わぬ盲点だったな。

しかし壊れてしまったアンティークのゼンマイ時計達。
修理出来るところが見つかれば良いのだけども。。。しょんぼり。
スポンサーサイト
22:06 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
さすがでございます。 | top | せっかくなので

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2674-12b491e3