i phoneその後

電話が鳴らずに静か〜なんて言っていたけど、仕事先から「何とかして下さい。連絡が取れなくて困ります」って怒られた。ちぇっ。

ということで、重い腰を上げて、今日夜勤明けでふらふらになりながらダメ元でソフトバンクに出かけた。
百万遍のソフトバンクは場所柄か、私が行った時のお客は外人さんばっか3人。
すげー、国際色豊かやなと思いつつおとなしく順番を待つ。

で、その外人さんたち、いちおう日本語がわかるみたいだけど「漢字が読めません。説明して下さい」と店員さんにおねだり。
そのうち「英語の話せる人はいますか?」と聞かれて「ちょっと待って下さい。今接客中なので」と指を差したのはおねーちゃんの店員さん。

そのおねーちゃんの店員さん、ほんまに英語がぺらぺらでビックリ。

日本語でもわけのわからん携帯の説明を流暢な英語で説明していた。
かっちょえええ。

私の担当は、外人さんから色々まくし立てられ困り切っていたとても人のよさげなお兄ちゃん。
ようやくバイリンガルなお姉ちゃんの手が空き、外人さんのお客を引き継いで私の担当になった。

んで「OSバージョンアップしたら着信が鳴らなくなりました」と言ったら
「ああ、バージョンアップしたんですか」とがっかりした顔のお兄ちゃん。
その顔からすると、そういう苦情は私だけではなかったんだなって思いつつ。
「えっと、***カード(興味無さ過ぎて覚えられなかった私)を無料で交換させて頂きますので、それでもダメならappleで修理になります」とのこと。
ところが、私は保証に入って無かったんだな。

「あ、お客様、保証に入っておられないのですね?ダメだった場合の修理が実費になってしまいますので・・・」と口ごもるお兄ちゃん。
「せやし、あかんかったらもう機種変更しようかと思うけど、今まだ5s(ごーえす)無いやんね?」と私。
「ファイブエスですか?」と言い直したお兄ちゃん。
"ごー"でええやんけ!日本人やねんから!
あんた、今さっき外人さんの言うことわからんで困ってたんちゃうんか!と心のちゃぶ台がひっくり返った私だけど
「5cならありますよ」とお兄ちゃんの言葉で機嫌が直った。
「え?全部の色?」と聞いたら「はい、5色とも揃っています」と自信満々な顔になったお兄ちゃん。

そこで外人さんの相手が終わって手が空いたバイリンガルなお姉ちゃんがやって来た。
「どうしたの?」
「着信が鳴らないらしいです」
「ああ、バージョンアップしはったんやね」
「はい。だから***カードを交換して・・・」
「そんなんカードの交換は関係ないよ。ちょっとごめん」
と私のi phoneをお兄ちゃんから取り上げた。

「お客様、この場合もしかしたら全ての設定を一度解除することで治るかもしれませんが、ダメかもしれません。ダメだった場合はappleへ修理に出して頂くことになるのですが、いちど全ての設定のリセットを試されますか?」と。
「リセットで治るなら試してみて」と言うと
「データは大丈夫ですが、全ての設定をやり直して頂く必要があります。それぞれの着信音とか全てですが、本当によろしいですか?」と確認。
「はい、結構です」と返事をして「設定のリセット」をして貰った。

待つこと少々。
再起動したi phoneに、お店の人が試しに掛けてくれたら無事に着信音が鳴った!

ビバ!お姉ちゃん!
英語だけじゃなくて、全てが出来る人なのね。ますますかっちょええ!
ちゅうか、お兄ちゃん、何のカード交換してくれる気やったか知らんけど、ちゃんと解ってからやらなあかんで。げらげら。

つうか、たぶんこんなトラブル私だけじゃないだろうし、ソフトバンクのサイトか、appleのサイトで案内とかしてくれたらええのに、今回このトラブルを検索したけどわからんかったやんかいさ。

つうか、OSのバージョンアップしただけでこんなトラブルって、やっぱりappleやりよるな。
でも信者なので、どんな目に遭わされてもapple製品はやめられないんだけどね。

そんなわけで、物があるので今すぐ5cに変えようかなぁと思ったけど、もうちょっと様子を見てからにするかと思いとどまった私。

とりあえず携帯はちゃんと着信音が鳴るようになったので、連絡が取れるようになったと思います。<関係者一同
スポンサーサイト
21:50 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
無いわ。 | top | appleめ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2624-6d6d0658