お久しぶりのわんこさん。

昨日の夕方、玄関先でなにやらうめき声が聞こえて、びっくりして見に行ったら柴わんこがぽつんと。
玄関網戸にへばりついていた。

えーっと、この子は以前保護した子か?

私はわんこ先生じゃないので、柴犬の顔の見分けなんか出来ない。
でも状況と様子でたぶん間違いないかと。
だったらすぐご近所なので連れていくかと思ったんだけど、同じ名前のお家が並んでいるので、いちおう大家さんに「この子たぶん前に迷い込んで来た子だと思うのですが、わんこがいるのはどっちの家でしたっけ?」と伺って確認。

で、お届けして無事終了。
ってか、あいつまた脱走してるんか?
結構家の周りに立派な塀が立ててあってめっちゃ厳重にしてあるのに、まだ抜け穴があるのだろうか?

連れて行った時、留守番していたっぽいパジャマ姿の弱々しいおじいさんがヨロヨロ出て来られたんだけど、ちゃんと家の人が戻った時に、わんこが抜け出したって伝えてくれたのか心配。
出ないとまた抜け出してしまうんじゃないかと。

つうか、脱走してうちにあいさつに来てくれなくてもええねんけど?

私が保護した3頭のわんこのうち、ゴールデンの子は時々散歩中に出会う。
リーダーな若者に「花太郎」と仮名で呼ばれていたけど、本名は「セバスチャン」だった。
セバスチャンは私のことなんて覚えて無い感じだけど、ご機嫌な感じですくすく育っている。

一番最近保護した17歳のラブちゃんはもうお空に登ったらしい。
でも最後まで自宅でのんびり過ごせたとか。
良かった良かった。

つうか、迷い犬には会いたく無い。
みんな抜け出してもちゃんと飼い主の元に戻れるようにマイクロチップが義務化されたらええのにと切に願う。
スポンサーサイト
16:53 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
桂川も大変だったけど | top | くるちゃんのお祝い

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2619-6081d2fd