ノーリフトポリシー

特養では、いろんなプロジェクトがあるのだけど、その中のひとつにノーリフトポリシーがある。
うちのPTの先生はノーリフト協会の人で、力の要らない介助方法を色々伝授して下さっている。

実際、とある利用者さんが、シーティングを整えただけで、それまでずっと目をつむっていたのに目をぱちっと開けて首をキョロキョロ動かしたのを見て驚いたのと同時に感動した。
それで「このPTの先生について行こう」と思った私。

毎月開かれる色々なプロジェクトはそのプロジェクトメンバーのみ参加で開催されるのだけど、ノーリフトプロジェクトはPTの先生の意向で「施設の研修会」になっていて、プロジェクトメンバー以外でも参加が認められている。
と言うことで、私とKさんとむっちゃんは毎回参加させて貰っている。

で、今回は車椅子。
色々な車椅子を座り比べたり、ブレーキの調整をしたり、背張りの調整だったりと毎度のことながら1時間では足りない!ってくらい盛りだくさんで楽しかったな。
13060301.jpg
プロジェクトメンバーの人達とは、フロアが違うと全然知らない人だったりするけど、回を重ねる毎に何となく親しみが出てきてそれもまた楽しい。

私にとってノーリフトプロジェクトは、月に一度のお楽しみになっている。
せっかくの自由参加なんだから、もっとみんな参加すれば良いのに。
本当に勿体ない。

そんな感じで楽しい研修から戻ったら、くるみ様はお気に入りのボンボンベッドで爆睡しておられた。
13060302.jpg
大型犬なので、寝たきりになると褥瘡との戦いになるだろうから、うちのわんこずが寝たきりになった時、ノーリフトで習ったポスチャリングとかは絶対役に立つと思うな。
って、そんな使い方?って怒られそうだけども。

さらに今日は嬉しいことが!
そんな研修が終わった頃偶然電話が鳴った。
お誕生日プレゼントに天一のお持ち帰り!を買ってきてくれた有り難い人。
13060303.jpg
慌てて家に戻って受け取った私。
嬉しいったらありゃしない。

折角天一本店が近所にあるのに、ひとりで入れない乙女な私。
さらに浅野(仮名)は天一が苦手だったり、他の人達も天一には付き合ってくれない。

と言うことで、全然食べに行けてなかったので、久々に食べる天一はやっぱり美味しいわ。
天一こってりラブ。
スポンサーサイト
20:32 | ひなた | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
暑いにも程があるやろ! | top | 頑張れ若者!

コメント

#
乙女は天一食わんて。
by: 浅野(仮名) | 2013/07/04 01:32 | URL [編集] | page top↑
# なんで?
乙女でも天一食うやろ。
by: ひなたあつこ | 2013/07/04 19:03 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2587-9560f615