薬だらけ。

今日は主治医の先生がお留守で、変わりの女医先生だったんだけど、眼圧32という数字で頭を抱え込む。

「目に注射したことありますか?」と聞かれた。
「え?目に注射ですか?点滴で眼圧を下げたことはりますが、目の注射は無いです!」と答える私。

看護師さんに、なにやら薬剤を訪ねておられたのだけど、看護師さん達がおろおろしておられた。
「目に注射ってどんなんやろう?」とわくわくしながらその会話を盗み聞きしていた私。

でもどうやらこの病院ではあまり目に注射をして眼圧を下げることはしてないらしく、次回の診察までに眼圧が下がらなければ主治医と相談して注射することになった。
なんだ、今日やらないのかとちょっとがっかり。

「まずは基礎疾患のサルコイドーシス再発で、炎症が酷くなっているのでそちらを対処しなければいけません」となり、とうとうステロイドの飲み薬を処方されてしまった。

で、お決まりの「ステロイドを飲むと余計眼圧が上がるので、眼圧を下げる飲み薬も」と、ダイアモックスとアスパラカリウム。

ああ、これ飲むと、トイレは近くなるし手足はしびれるわでええこと無しなんだけど、言っている場合じゃないらしい。しょんぼり。

さらに先週処方された目薬4種。
炎症止めのリンデロン1日5回、眼圧を下げる目薬のデュオトラパとアイファガンが1日1回ずつと、エイゾプト1日2回は続行。

もうわけわからんし。
こんなに沢山薬を飲んだり目薬差さなきゃいけないのなら、ぱつっと目の注射をしてくれる方が良いのに。
っていうか、単に「目の注射」ってどんなのか、好奇心だけなんだけど。

そんながっかりな私だったけど、今日はヒューマンでご一緒させて頂いている先生が京都に来て下さり女子会だった。

恩師の車に乗せて頂き京都観光も兼ねてリフレッシュ〜。
楽しかった〜。

最後はうちに寄って下さりわんこずとご対面。
わんこずもおおはしゃぎ。

今日から特養は異動第1日目のいきなり夜勤なのだけど、これで何とか乗り切れそうな感じ。
楽しかった〜。

次回は京都の夜をご案内と言うことで、張り切る私。
スポンサーサイト
19:57 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
うんざり | top | 夕べの出来事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2574-c616d40d