夕べの出来事

ナイトケアで入っているとある男性の利用者さん。
脳梗塞の後遺症で右側麻痺で、言語障害を持ってられる。

普段はとても寡黙で、私の語りかけに一生懸命返事をして下さるのだけど、言葉がなかなか思うように出てこずいつも短く片言で終わっている感じ。

そんな利用者さんが、夕べ臥床してすぐに急に大きな声を出したので「私なんかやらかしたか?」と一瞬ビビッたのだけど、よく聞いたら歌っておられた。
テレビの歌番組に合わせて「松の木小唄」を寝たままフルコーラス熱唱。
しかもめっちゃええ声で上手かった。

さらに驚いたのは、喋る時は言葉が出てこず片言な会話なのに、歌は躓くことなくすらすらと歌詞が出てきてしっかり歌っていた。

ああ、歌って素晴らしい。
そんな感じでいたく感動をして帰ってきた私。

しかも寝ながらなので、めっちゃ腹式呼吸って感じで、体にも良さそう。
これってめっちゃええリハビリちゃうのん?

私も松の木小唄を覚えて歌いながら臥床介助するかと、歌詞をダウンロードした。
でもメロディーがわからんかった。げらげら。
スポンサーサイト
22:53 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
薬だらけ。 | top | 変わらぬ毎日。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2573-7e8b848b