FC2ブログ

ペットロス関係の本でヒットだったのが
「亡くなったペットを呼んでくれる霊媒師」の話。
一冊丸ごとそういう心霊ちっくな話でまとまっているんだけど、なんつうか、ねえ。
「これを読んで救われました」と言う人たちが結構な数おられることに「人間まだまだ捨てたもんじゃないな」と変なところで安心したり。
みんな、なんて素直なのかしら。その人の心のピュアさに妙にしみじみしてしまった。

心霊現象を真っ向から否定はしないけど(京都に住んでるし、いろいろ周りにもそういう経験者もいるし、どちらかと言えばそういう現象を肯定するタイプだし)この本は実に調子が良い。調子が良すぎて「んな、あほな」も通り越し、考えることもばからしくなってしまうくらいである。

本当なら是非伝兵衛を呼んで貰って試したいものである。
んでついでにそういう協会(?)のサイトを見つけてさらにびっくり。
まじめにこんなサイトがあるんだ~と、料金を調べて腰がぬけた。
降霊10万円「より」だって。
さらに先生によっては「3日以内に15万円以上の支払い能力のある人のみ対象」というのまで。
ここまではっきりこんなこと書かれちゃ笑うしかないよね。
さらに胡散臭さ爆裂は「イケメン占い師」と肩書きがついていたり。

そりゃあどうせ占ってもらうなら、男前だと楽しいかもしれないけど、そんなこと太字で書かれても。。。

んでさらにサイトの営業品目(?)で「人生相談・カウンセリング」というのがあった。
そうか、占い師ってある意味カウンセラーなんだなぁ。と納得。でもカウンセラーよりギャラが良いかも。

だいたいなんでも「どんな感じか覗いてみたい」タイプな私なので、今までもカウンセリングとかも興味半分で受けたことはあるけど(不謹慎ですみません)本気の占いってまだ未体験ゾーンである。でも洒落にしたら金額が半端じゃないからなー。(洒落にしようというところで罰があたるな、私って)

サマージャンボが当たったら、是非イケメン霊媒師の先生に伝兵衛の降霊をお願いして「エビのこと怒ってる?」って聞いてみたい。
スポンサーサイト



10:41 | ひなた | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/256-d12d4d07