介護教員講習会

4月から「ヘルパー講座」と「介護職員基礎研修」が無くなり、変わりに「初任者研修」と「実務者研修」というものになる。
で、講師要件も変更があって、今後も講師を続けられるようにと「介護教員講習会」を受講している。
以前基礎研修で講師をしていた樟葉の教室で、今度は受講生な私。
先生は以前一緒に担当させていただいていたY先生。
相変わらず楽しく分かりやすい講義で、色んな意味で勉強になるわ。

そこでご一緒に受講している先生から、今日とても良いお話を伺った。
その先生がお勤めのグループホームでは、家族会の時にホーム内での何気ない日常の風景をムービーにして、スライドショーで紹介するんだとか。BGM付で。

特別ポーズを取っているものじゃなくて、本当に普段の生活をそのまま無意識に写したものらしい。
「お母さんのこんな活き活きした顔が見られるなんて」と、たいていのご家族さんは涙するらしい。
その話を伺っている時、鳥肌がたった私。

その先生31歳なんだけど、私なんかより数百倍しっかりしていて、この人と一緒に働きたいと思うんだけども、和歌山なんだよな〜。っていうか、そこは若い職員を育てることに力を入れているらしく、私みたいなおばはんは雇って貰えそうにないな。

教員講習会の教室は樟葉なんだけど、毎回前日から近くのホテルに泊まり込みらしい。
今日・明日は続けてあるので、連泊らしい。
「樟葉が都会で嬉しい」と、今日の講習終了後は樟葉モールに消えて行った。げらげら。

京都からでも遠いと思っていたんだけど、この講習会は毎回もっと遠方からもお越しらしい。
今回はとても少人数でひっそりやっているんだけど、その分皆さんとじっくりお話が出来て楽しい。

介護仕事もいろんな事業所で色々みてみたいと欲張って3箇所掛け持ちしているんだけど、講師業も色んな学校で色んな先生達とご一緒出来たら楽しいしすんごく勉強になりそう。
でも介護職とちがって講師はそう簡単には雇って貰えないだろうな。
くぢけずに面接受けてみようかなぁ〜。
スポンサーサイト
21:25 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
パンを買いに樟葉に行こう! | top | おやつを作って食べる男。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2535-e2ef1bfd