人のお金を預かっての買い物って嫌いだな。

昨日特養のプチリーダーからレク費の1万円を預かりクリスマス用品のお買い物に出かけたんだけども、自分の買い物なら必要な物を買うから値段はあまり気にしないけど、人のお金となると一円まで気になって何度もお店を往復してしまいえらい時間が掛かった。

結果六基ガーデンで、もみの木(トウヒ)を6000円
コーナンで17Lの植木鉢698円
ニトリでクリスマス柄の紙皿とか色々882円
でゲット。

たったこれだけを買うのに値段を調べて店の間を往復して偉い時間がかかってしまい、施設を2時前に出て、戻ったのが日も暮れた一番忙しい夕食始まりの6時だった。

私、訪問介護の料理は無理と思っていたけど買い物も無理やな。
そんな感じ。

でも本物のもみの木は香りが良くて好評だったので良かった。
スポンサーサイト
07:34 | ひなた | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
うちの301号室 | top | 法人の健康診断

コメント

# さすがぽちさん。
その予算でほんもののもみの木を買うなんて、さすがぽちさん。
きっと入居されてる方々に気持ち、伝わるよぉ!

うちの母も広尾の老健(例の京都が本拠地の洛和)に入ってるけど、海外の大使館が多い場所柄、外人の子どもたちの合唱隊が来てクリスマスキャロルを歌ってくれたり(めちゃかわいかったそう)、わたしら、クリスマスなんてあんまり関係ないと思ってるけど、なかなかの盛り上がりよう。

ちなみに洛和の老健では月1回、「ごちそうの日」があって、
みんなの要望を聞いて、寿司の出前やピザの出前、天ぷら大将がやってきて、揚げたて天ぷらコースを味わえたり、誕生日の人がいるとおやつにホールケーキが出て祝ったりと、ほんと、めちゃいい待遇なんだわ〜。

それにつけても、スタッフの方々には感謝するばかりです。
by: グラッパ | 2012/12/07 21:03 | URL [編集] | page top↑
# ををを
老健でその待遇は素晴らしいっすね。
うちの特養でも、月に一度握り寿司の日があって大将が握りに来てくれるけど、リクエストを聞いてくれるご馳走の日は無いわ。
今度提案するようにプチリーダーの若者に提案しておきます。

しかし外人のちびっ子の合唱は良いなぁ〜。
私が羨ましいっすよ、それ。げらげら。
by: ひなたあつこ | 2012/12/07 21:24 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2487-9767dc72