笑顔のもと

訪問介護をやってみたいと思いながらも、あちこちかけもちで時間が無くて断念していた。
でも去年樟葉の教室でご一緒させて頂いた先生が「ナイトケア」専門の訪問介護をされていると伺い「夜だけなら私も時間があるかも」と探した。

それで、何げに見つけた笑顔のもとケアシステム
まず名前が気に入った。

社長のブログを読んで「顔は怖そうだけど、文章は分かりやすくておもしろいかも」と。
さらにスタッフブログを読んで「仲良くて楽しそう」と興味津々。
やっぱ職場は仲良く明るくなくちゃね。

で、私も年が年だし、入れる時間も限られているので、ダメ元で面接に行った。

面接は座敷で正座だったため、終わってから足の感覚がなくてすっ転んだ私。
しばらく足の感覚が戻るまで全然立てずにうずくまっていた。
そんな大失態をしでかしたにもかかわらず採用してもらえた。やほぅい。

で、とっても限られた時間帯と曜日なので、本当に細々と業務に入らせて頂いてもうすぐ一年になる。
こんなわがままな時間帯でしか仕事できない私をクビにすることなく使ってくれている有り難い事業所なんだけども、先日「めっちゃ少なくてボーナスとまで言えないので寸志です」と「寸志」をくださった。

封筒の表には本当に「寸志」と書いてあった。
でもこの「寸志」は別の事業所で貰った「賞与」より多い金額だったんだな。

まぁ比べるのもなんだけど、これってものも言いようで、たとえ同じ金額だったにせよ「有り難く頂戴出来るかどうか」って大事だと思う。
その有り難さで、これからも頑張って貢献しなくちゃと思うし。

「人件費が苦しい」と何かの度に言われてしまうと本当にいたたまれなくなるし、そんなに人件費で苦しいなら私は辞めた方が良いのかなぁと切なくなる。

人を相手にする仕事だからこそ、言葉はちゃんと選んで伝えるのは大事だし、スタッフのモチベーションをそぎ落としたんじゃなんだかなーだし。

さらに今日の夕方電話が掛かってきて「ケアに行く前に事務所に寄って下さい」と言われたので行ったら「お誕生日過ぎてしまいましたけど、おめでとうございます」と、このお花!!!
120701.jpg
きゃーきゃーきゃー。
社長!顔に似合わずこの細やかな心遣い。←喧嘩売ってる?

本当に週に3日、それも夜間の短い時間帯のみで、担当件数も2件だけのまるで役に立ってない私なのにこんなにして頂いて恐縮しつつも感激。
頑張って社長について行こうと思った私。
ってか、この人本当に人を使うのうまいわ。
やっぱ上の人間はこうでなくっちゃね。

スタッフのやる気を引き出すための心遣いと気配りが出来る人ってステキ。
逆にモチベーションぶった切られて、テンションだだ下がりな上司が本当に多いし。

ちなみにこの社長、お散歩展の時は訪問を休ませて貰ったにもかかわらず、差し入れを持って覗きに来て下さったんだな。
色々制度が変わってめっちゃ大変だった3月の月末だったにもかかわらず。

他の介護事業所で働くお散歩展のスタッフからも「こんな大変な時期にちゃんと見に来てくれる社長さん、めっちゃえらい人やね」と、ぐんっと株が上がったのは言うまでもない。

どうすれば気持ちよく働いて貰えるか、そんなことをちゃんと考えて実行している人なんだと思う。
こういう人と一緒に働けるのは本当に有り難い。

さらに常勤の人たちも登録の人たちも仲良く働いておられて、みなさんより私の方が遙かに年上だけど、見習うべき点が多くて、これからもよろしくお願いしますって感じ。

気持ちよく働ける職場って大事だわ。
スポンサーサイト
00:30 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
I love coffee | top | バラの花束49本

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2424-c4e6e754