仲道郁代さん

今日何気にテレビを見ていて久しぶりに拝見。

相変わらずお綺麗ですこと。
同じ年とは思えない若さ。
天は2物を与えないんじゃなかったのか?と、彼女を見るたび空に向かって叫びたくなる。

仲道さんのピアノを初めて傍で聞いたときは鳥肌が立ったし、仲道姉妹のコンサートで聞いた「キラキラ星」に感動して泣いた私。
まさかキラキラ星で泣かされるとは思わなかったんだけども、とにかく仲道さんのピアノは体の真ん中に響くのよね。

番組の中で娘さんの話が出ていたけど、もう15歳だとか。
驚き。
仲道さんと仕事をご一緒させていただいてた頃、当時5歳だったおませなお嬢さんがもうそんなになるのか。

あまりの手持ち無沙汰に京都市動物園なんてものすごくしょぼい動物園を案内したのが懐かしい。
あんなにしょぼい観覧車に喜んで乗ってくれたお嬢さんはお人形さんみたいに可愛かったなぁ~。
15歳か。めちゃ美少女に育っているんじゃなかろうか?

小学校の入学祝に何を贈ろうかと悩んだ末、ピアニストだしリュージュくらいご存知よねと、リュージュのオルゴールをプレゼントしたんだけど、あれからもうすぐ10年ってことか?

早いなぁ・・・。
なんか自分が一気に老け込んだ気がするわ。

来週の誕生日には、若者たちが盛大にお祝いに来てくれるとさっきメールがあった。
何やらプレゼントもくれるらしい。
嬉しいじゃないか。

男前の金持ちダーかなぁ?それとも男運?
あ、わかった、3億円の当たりくじでしょ?
と、返事を出したら「ハードル高すぎます」と返ってきた。
ちぇっ。

40代最後の誕生日。
40代は結局何の出会いもなく、このまま一人で人生を過ごして行くのねと、腹をくくったわたし。
男運は無いけど、友達運には恵まれているよな。良かった良かった。

浅野(仮名)は「あんたには笑いの神様が付いてるで」と言っている。
いや。笑いの神様より男運が良かったんだけども。

わんこずはお気に入りのソファーコーナーに集まりぼんやり。
120621.jpg
なぁなぁ、私来週誕生日やねん。と言ってみたけど知らん顔された。
がっかりやな、あんたら。
スポンサーサイト
22:38 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
謎のお2階さん | top | 誰?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2418-892c8a72