蛍がり終了

特養での蛍がりは昨日で無事終了した。
お天気の都合で、実施できたのは4日。
その間参加されたのは、うちのフロアで36名中17名の利用者さん。
他のフロアを合わせると25名くらいになったのかな?

うちのフロアでは入院1名、寝たきり5名なので、元気な人のうち半分以上は参加されたからこんなもんかな。

とにかく参加された皆さんはとても喜んで下さっていたし、何よりうちのフロアでは初めての夜のお散歩。
この初めての試みが無事怪我人も事故も無く終了できて本当に良かった。

これで来年からは蛍がりも企画してもらえるんじゃないかなと。

言いだしっぺだし、ボランティアのつもりで参加していたのだけど、サブリーダーの若者が上と掛け合ってくれて「時間外」を付けて貰えることになった。
正直ありがたい。

サブリーダーの若者には、いつも本当に頭が下がる。
これからも頑張って彼女について行こうっと。

ところで、今月からは大阪のヘルパー講座をお手伝いさせていただいていて、恩師と一緒に入らせていただいている。
7月は別の先生とご一緒させていただく予定で、いろんな先生のやり方を拝見でき、受講生より私が一番勉強になるなと。

8月はまた大学が2箇所あるのでパワーアップした講座にしたいわ。

さらに8月からは平行して、新しく参加させていただく高槻と草津の社会人クラスの基礎研修も開講予定なので、今年後半は先生仕事満載かも。
復習を兼ねてテキストを見直すかと、この年になってもまだまだ学ぶことが山盛り。

で、合間に現場に出て和む私。
利用者さんと触れ合うのは本当に楽しい。

そしてすっかり時間が無くなってほとんど参加できなくなった紙芝居のボランティアだけど、先日久しぶりにうちの施設のデイでやらせていただく。
そのとき恩師から毎年恒例の京の夏野菜を頂いた。

大好きな賀茂なすとトマト。
12061003.jpg
美味しかった~。

この日、樟葉の講座でご一緒させていただいていた先生も飛び入り参加して下さり、3人で紙芝居のボランティアを楽しくさせていただいた。
この先生ピアノが弾けるらしいので、是非トリオでお願いしたいわ。

今月はあとうちの施設のショートでも紙芝居のボランティアをやらせていただく予定なので、木琴の練習しないといかんのだけども、弾けば弾くほど木琴の音に不満が募って「やっぱマリンバ弾きたい~」ともんもんとする私。

宝くじ当たったら絶対斉藤マリンバ買おう。

ああ、まだまだ衰えない物欲。
働こう。

しかしこの春から制度改正でデイサービスの時間が長くなった影響でレクの時間がずれてしまったのと、私の仕事の時間が若干延びた関係で、遠方のボランティアが出来なくなっている。

教え子さんが勤める大阪のデイサービスに毎月お邪魔していたのだけど、私の都合がつかず恩師一人で行っていただいている。
悲しい。

とは言え、わんこずを養わなくちゃいけないので、ボランティアで仕事を休むわけにもゆかず地団駄なんだな。
ああ、うちの家賃を払ってくれるパパはいないかしらん。
スポンサーサイト
22:09 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
マルガリータくるみ | top | 魔の地点なドトール

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2413-5e32749b