お帰り、伝ちゃん。

今年も浅野(仮名)が自分ちの親戚と一緒に伝兵衛を連れて帰って来てくれた。
110813.jpg
この葉っぱに乗っかって伝ちゃんは帰って来ているらしい。

「やぁ伝ちゃん、久しぶり」と、お線香に火をつけてみる。
「幸ちゃん、伝ちゃん帰ってきはったで」と言っても、食べ物のお供え以外に興味を示さない幸之助はぼんやりテレビを見ていた。
「くるちゃん、伝ちゃんやで」と言っても、まるで興味なっしんぐでお風呂場に消えていった。
「あんたらも死んでもお盆には浅野(仮名)のおばちゃんが毎年連れて帰って来てくれはるかなら」と言っておいた。

そういうことで浅野から「人間の名前にしといてや。さすがにポチとかじゃお坊さんに言えへんし」ときつく言われている。

今年も伝兵衛の名前を見たお坊さんに「この人は俗名やね」と突っ込まれたことだろう。うひゃひゃ。
16日の送り火までうちにいるらしい伝ちゃん。
まぁ暑いけどのんびりしてて。
スポンサーサイト
07:55 | 伝兵衛 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
楽しいボランティア | top | 退院してきた吉田君

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2263-1f4947a6