朝からついてない

露が明けたとたん暑い京都。

出来るだけ自然の風ですごそうと思うのだけど、わんこずが私の隣に来て「はぁはぁ」とこれ見よがしに暑がる。
なので仕方なくクーラーのスイッチを入れるんだけども。

ところが我が家にクーラーはキッチンに一台あるだけなので、スイッチオンするとキッチンを締め切る。

でもくるみは締め切られると抜け出したい衝動にかられるみたいで、今まで抜け出そうと散々仕切りのふすまを破いてきた。
だから、今年からはふすまを少し開けて暖簾を採用していた。

ところが!今朝ばたばたと洗濯物を干しに出るときうっかりふすまの隙間を開けるのを忘れて締め切ってしまったんだな。

ガリガリガリとものすごい音が聞こえてきたのであわてて家に入ったんだけど時すでに遅し。
ふすまが無残な姿に。。。
11071101.jpg
まぁ、隙間を空けるのを忘れた私が悪いんだからしょうがないかと、おとなしくキャスキッドソンの壁紙を貼り付けた。
11071102.jpg
いくらキャスの壁紙を使ってもこういう張りぼてって貧乏くさい。
新聞紙よりはましだけども。

しかし貧乏くさいけどしかたあるまい。
襖はくるみが死んでから張り替えることにしているので、くるみがいるうちは応急処置で貧乏くさく乗り切るぞ。

ところで、とにかく古いことが自慢の我が家。
建具も家と同じくらい古いので襖の縁もささくれ立っている。
11071105.jpg
そんなわけで、注意していても毎回とげが刺さる私。
ええ、今回もやりましたとも。
11071106.jpg
たった数ミリの小さなとげだけど、これがなかなかに痛い。
しかも今回は何を持ってもあたる場所。

困った。
とりあえず刺抜き名人に取ってもらうかと思うのだけど、名人忙しいかなぁ。。。
左ならなんとか自力で出来るんだけど、右の場合どうしようもないんだよなぁ~。

あああもう!
こうなったのも元はといえばくるみのせいやんか!
と、急にくるみに腹が立ちくるみをどなりつけたら、テーブルの下に避難した。
11071103.jpg
空気の読めるくるみは、そんな時は私に一切近寄らない。

そして私がきーきー騒いでいる横で、クーラーの涼しい風にあたりながら幸之助がだらけていた。
11071104.jpg
ぼんやりしてないで、棘を抜いてくれよ。
スポンサーサイト
10:10 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
百万年ぶりの祇園祭 | top | 三角クッション

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2257-92677e80