劇団MOP解散

昨日はマキノノゾミ氏率いる劇団MOPの解散公演だった。
京都でラストなんて、粋なことをしてくれるわ。

東京からは漫画家の石渡治氏、高梨くみ氏、ライターの原田氏や、今や小学館のえらいさんになっている荒木氏なども駆けつけ舞台のテンションもえらい高かった。

ラストはマキノさんらしい舞台で泣いて笑って「ああ、楽しかった」と幸せな気持ちがいっぱいになった。
劇中で使われていた「わかれのうた」が3拍子だったこともあって、3拍子好きの私にはたまらんかった。げらげら。

DVDが出るらしいので買わなくちゃ。

公演終了後楽屋に行ったらMOPの初期メンバーで外せないぬりかべさんがおられた。
相変らずひょうひょうとしておられて嬉しいったら。

ロビーではお久しぶりの川下大洋氏にもお会い出来て大喜びなひなた。
「きゃあ、お久しぶりです」と思わず抱きつく勢い。
一ミリも変わって無い大洋さんにちょっと感動。

打ち上げは物凄い人数で圧倒されながらも、懐かしい人たちとの再会を楽しんだ。
ああ、本当に終っちゃったのか~。

劇団の役者の方々はすでにテレビや映画や舞台で活躍されている人たちも多く、これからもその姿を拝見できるので寂しくはないんだけど、MOPとしての舞台はもう観られないのかと思うと泣けてくる。

26年間。
私の生活から切り離せないMOPの人たちと、マキノ氏たちを通して知り合った人たち。
全ての出会いに感謝の気持ちで一杯になりつつ、初めてマキノ氏に会った日の事を思い出してしみじみ。

26年間本当に有難う。
MOPと知り合えて本当に良かった。
MOPは解散しても、これからも皆さんのご活躍を楽しみにしています。
スポンサーサイト
06:44 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
入院中止&転院 | top | お祭り準備

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2185-a179f853