消耗品な首輪とリード

アニキィの病院へ打ち合わせに行くとき、時々幸之助も連れて行く。
でも病院わんこのあやめちゃんは大型犬が嫌いだし、幸之助は空気が読めないので、通用口の前にくくっておくんだけども。

んでこないだわんこ先生に遊んでもらっていたとき首輪が切れた。
「首輪が切れた!」と若干焦り気味のわんこ先生だったけど、行動がゆるいので首輪がなくてもぼんやりわんこ先生の隣に座っていた幸之助。
「ああ、首輪っすか?大丈夫っすよ、予備がありますから」と、普通に車から予備を持って出て付け替えたら
「首輪の予備を持ち歩く飼い主は初めて見たわ」と驚かれた。

やだわ、先生。
上品な犬しか飼ってないからわからんのかもしれないけど、うちは伝兵衛の頃から首輪やリードがぶち切れるなんてよくあることなので、必ず車には予備が入ってますねん。
革製品なんて、何の前触れも無く突然ぶちっと切れることが何度かあって、伝兵衛の捕獲に苦労したことがあったな。

たいていぶち切れるのは、川なんかで水遊びのときが多いし、呼んでも戻ってこなかったな、あいつ。

んで、今回新しく作った首輪とリード。
幸之助はサーカス柄で、くるみはバンビちゃん。
10061801.jpg
今回は素材をナイロン系にしてかなり丈夫にしてあるんだけど、どれくらいもつだろうか?
スポンサーサイト
08:13 | てづくり | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
CAPP | top | ただ今仕事中。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2169-89206dbb