月曜だけはちゃんと仕事をする幸之助

月曜はデイケアのお手伝いに行っているのだけど、利用者さんでおひとり、とても他人に厳しい方がおられる。

不穏になると大きな声で怒り出し、暴言をはいたり机を叩いたりと手が付けられなくなるのだけども、この方、人に厳しくても犬には優しい。

その方が不穏になると幸之助の出番が来る。
とりあえずその方の横に幸之助をくくりつけ座らせておくと
「あんた来たんか~。可愛いなぁ~。うちによう懐いてるわあ~」と幸之助を撫でながら満面の笑みになる。
幸之助もぼんやりしつつも尻尾を振ったり、顔を摺り寄せたりと結構その方に懐いている。

そんなわけで、あとは幸之助に任せておくと、その方はすっかり落着きおとなしくなるのである。

ひとしきり撫でてもらうと、その方の足元で寝る幸之助。
利用者さんは寝ている幸之助を足でぐりぐりしながら満足そうである。

幸之助はどんなことをされても絶対怒ったり唸ったり吠えたりしないので、こういう場合は本当に助かる。

そんなわけで、毎週月曜の幸之助は良く働いている。
そんな一部始終を見ている、頭がクリアな利用者さんからは「幸ちゃん、今日はよう働いてるで。ちょっとは休ませたりや」といたわって貰ったり。

そんな幸之助の働き振りを見たほかのスタッフから「月曜は、あんたは休んでもええけど、幸ちゃんだけは来て貰わなあかんで」と、言われた。
飼い主より大事にされる幸之助。
ってか、マジで私じゃあんな風にあの利用者さんを落着かせることなんて出来ねーし。

昨日は仕事が終ってから院長夫人がいつものように幸之助にキャベツやフルーツを持って来てくれていたんだけど「昨日院長が”幸ちゃんとくるちゃんにも給料も払わなあかんなぁ”って言うてはったわ」とおっしゃった。
いえ、こいつらはこうやって現物支給で頂いているので十分です。
これ以上付け上がらせるとろくなことが無いし。

幸之助はともかく、くるみなんて本当にただ来ては通りすがりのスタッフにガラ悪く「撫でやがれでちてよ!」と唸って吠えて撫でてもらっているだけで、全く何の役にも立ってないし。
なのにスタッフにはくるみの方が人気があるのが謎なんだけど。

まぁなにはともあれ、デイケアのお手伝いでわんこずを喜んでもらえて良かった良かった。
スポンサーサイト
14:55 | 幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
哲学の道の蛍 | top | 薬って素敵。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2161-0510e049