薬って素敵。

くるみの膀胱炎だけど、土曜に注射を打ってもらい、夜から投薬をしたら日曜には落着きだした。
そして月曜にはすっかり普段通り。
早期発見って素敵。そして薬って素敵。

んで昨日は再診だったんだけど
「早く薬を飲ませたおかげですっかり治ったわ」と言ったら
「ここで安心して薬を辞める飼い主さんが多いんですよね。それで再発したとかでまたやってくるんですけど、今はまだ薬が効いているだけで、完治したわけではないので」と、がっつり釘を刺すわんこ先生。
付き合いが長いだけあって、ひなたの雑さを見抜いた発言である。

でもいつもあんたの(←あんた呼ばわり)言うとおりにきっちり薬は飲ましてるやんか!途中でやめたことなんかないやろ?失礼やわ。
それに薬がこんなにあっさり効いてすぐに良くなったのは私がヤバイと思ってすぐに病院に連れてきたおかげやんか。ちょっとは私を褒めろよ!と、言いたかったけど、こないだくるみの深爪で流血させたばかりなのでひとまずおとなしく話を聞き、心の中でちゃぶ台をひっくり返す。

そんなわけで、しばらく薬は飲まなきゃいけないものの、すっかりもとの排尿ペースに戻り落着いているくるみさん。
良かった良かった。

まぁ何でもそうだけど、素人がわけも分からず様子なんて見てないで、とっとと病院に連れて行ったほうが、大事にならずに早く治るし犬にとっても飼い主にとっても負担が少なくて済むと思うのだけど。。。
何故専門家の意見も聞かずに「一週間前から」とか、様子を見ていられるのか。。。私には怖すぎて出来ないわ。
スポンサーサイト
09:50 | くるみ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
月曜だけはちゃんと仕事をする幸之助 | top | 膀胱炎あげいん

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2160-4c69159e