海洋堂のフィギュア

先日押入れを整理していて出てきたフィギュアの数々。
飾る場所がなくて引越し以来ずっと押入れに入っていたのだけど、久しぶりに全部取り出し、パーツが揃っているかチェックした。
10040501.jpg
私が海洋堂を知ったのは、グリコから発売された「タイムスリップシリーズ」だった。
アンティーク好きにはたまらんレトロなチョイスにはまり、大人買いをしてコンプリートしたのは言うまでもない。
10040502.jpg
当時グリコが事務所の机の上に積み上げられ「ご自由にお食べください」状態だった。げらげら。
10040503.jpg
その後フルタから出たアリスシリーズ!
もうね、ディテールのすごさに驚き、これまた大人買いしてコンプリートした私。
10040504.jpg
うさぎ好きにはたまらんアリスのトランプうさぎ。
10040505.jpg
さらにベア好きの私はテディベアシリーズにもやられた。
フィギュアなのに5ジョイントで手足や頭が動くのが笑える。
すごいぞ海洋堂!と絶賛したのは言うまでもない。
10040508.jpg
しかしさすがにこれは大人買いではなく、オークションで手に入れた。
だって、お菓子ばっかそんなに食えないって。

その後発売されたアリスの新シリーズではあまりのディテールの細かさに眩暈がして感動しつつ、くぢけて途中で断念。
10040507.jpg
さらにその後海洋堂がフルタから離れたとのことで、フルタが他のメーカーと作った残念なアリスシリーズ。
10040509.jpg
海洋堂と同じようなシチュエーションで同じキャラクターを作っているのでその出来の差は歴然だった。
何が一番ダメって、アリスが全然可愛くないのがもう無理って感じ。
しかもバランスと色が私には妙に気持ち悪かったけど、いちおうコンプリートしたけど、飾られることはなかったな。

それからついでに集めてみた名作劇場シリーズ。
ラスカルめっちゃ可愛い。
10040506.jpg
さらについでに食玩のネットで発見したミニチュアデザートのマグネット。
10040510.jpg
このほかにもレストランシリーズやデザートシリーズと、海洋堂から離れたものまで手をだしていたあの頃。

ううむ、出来れば飾りたいところだけど、場所とコレクションケースが無いので無理だな。
とりあえず全て揃っているのを確認して、再び押入れの中に仕舞われた。
次回日の目を見るのはいつなのか?
スポンサーサイト
12:38 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
もうええやろ。 | top | 年度がわり

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2138-43b76623