シュガークラフト

ホワイトデーになんともお洒落な物を頂いた。

どう見ても本物の薔薇にしか見えない。
一見ブリザーブドフラワーか?と思ったんだけどシュガークラフト。
10031501.jpg
下にはこれまたおされなお菓子のセット。
10031502.jpg
Maison de gateauさんの作品なんだけども、送り主の知り合いだとかで特注らしい。
何とも顔の広い人だなぁと、その交友関係の幅に毎回驚きが隠せない。

それにしてもこの人、いつも私の目の幅をネタにからかう何ともオトナゲ無いやんちゃ坊主な人なんだけど、こういうお洒落なセンスがどこから来るねん?とギャップが楽しい。

ギャップ好きな私は、若かったら間違いなく惚れていただろうけど、お互い酸いも甘いも噛み分けた適度にさばけた立派な大人なので、変に勘違いすることなく正しいオッサン同士のつき合いになっている。
10031503.jpg
お菓子もひとつずつ丁寧に作られている感が勿体なくて食べられない感じ。
でも食べるけど。
10031504.jpg
んで、シュガークラフトも薔薇もイギリス発祥だとか。
んだばイギリス繋がりっちゅうことで、アンティークガラス、ジュビリーのボンボンケースと一緒に記念撮影。
10031505.jpg
絵になるお菓子とシュガークラフトにうっとり。

シュガークラフトの薔薇は密閉すれば半永久的に保存出来るらしいので、シリカゲルと瓶を調達しようと計画中。

せからしい日常に、ふわりと薔薇の香りが漂うような贈り物に、思わずおっさんが乙女になる瞬間。
こういう頂き物は本当に嬉しいわぁ。
スポンサーサイト
21:28 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
洗濯物干せず | top | 先日のデイケアにて

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2133-9362a074