セラピーされドッグと、セラピー強要ドッグ。

毎週木曜はくるみも一緒に出勤している。
くるみもだんだん慣れてきて、ハンニバル無しでもおとなしく出来るようになってきた。

ぱっと見はくるみの方が垂れ目で可愛いので、ここ最近くるちゃん人気が赤丸急上昇中だったりする。
そして影の薄い幸之助。
10020401.jpg
さらにくるみは甘え上手との評判。
横に座ったスタッフのひざにさりげなく顔を置き「撫でて下ちゃる?」と顔を見るので、スタッフは「くるちゃん可愛いわぁ」と撫でる。

その横で「幸ちゃんも、幸ちゃんも」と空気を読まずに力技で迫って来る幸之助の評判はがた落ち。げらげら。
10020402.jpg
くるちゃん、要領が良いよね。

そして自宅ではお客さんの布団を暖めながらお風呂上りを待っているくるみさん。
お客さんが泊りに来ている時は、全く飼い主の側に来ずずっとお客さんの布団で過ごしている。
10020403.jpg
飼い主は最近仕事で福知山まで行かねばならず、朝4時半に起きて5時半に家を出るのだけども、わんこずはお客さんの布団でぬくぬくしていて、全く見送りにも来てくれない。
さっぱりした関係の私たち。(号泣)

誰の為にこんなに朝早くから出稼ぎに行ってると思ってるねん?

しかし福知山は遠い。
自宅を5時半に出て、戻るのは夜9時過ぎ。
通勤片道3時間って長いわ。
帰りは特急があるので1時間半くらいだけど、朝は普通しかないので3時間かかる。
3時間あったら東京まで行けるよな。

行った先の会場の暖房が強烈で物凄く乾燥している。
初日、その乾燥した中で6時間ぶっ通しで講義したら一発で咽をやられた。

そう、私はとっても咽が弱い。
昔マキノ氏がすぐに咽をつぶす役者さんに向かって「ガラスの咽」と言っていたっけ。

デイケアの方では「節分週間」で、豆まきレクとかで、かすれた声ながら大声を出していたわたし。
これが私の咽に追い討ちをかけた。

今日は2日空いての2回目の福知山だったのだけど、8時間ぶっ通しで講義をしたら、もう咽が再起不能って感じ。

講義の後半では、殆ど声が出ず、ちょっと張り上げるとむせてしまい「すみません、のど飴舐めさせてください」と、飴とお茶で咽を潤わせながら何とか最後までこなしたんだけど、帰りの電車がこれまた乾燥していて、マスクくらいじゃどうにもならないって感じだった。

今度は3日明けて最後の講義があるんだけど、3日間の間で咽が回復したらいいのだけども。。。
明日もまたデイケアのお手伝いで豆まきだったりする。。。
大丈夫なのか?私の咽は?
微妙。。。

くるみはいつも爆吠えするんだけど、声のボリュームが凄い。
しかもしつこく鳴き続けても一向にボリュームが衰えない。
丈夫な咽で羨ましい限りである。
------------------------------------------
人気ブログランキングへ
ゴールデンレトリバー
スポンサーサイト
23:56 | くるみ&幸之助 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
声が出ません。 | top | ひさびさヒット

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2122-be3aff44