FC2ブログ

残念!

きのう南禅寺のバナナでひとり盛り上っていたのだけども、chemmyさんから「バナナではなく芭蕉では?」というご連絡を頂きましたの。

実はひなたはおばあちゃん子だったんだけども、うちの豪快な明治生まれのヒノエウマで気が強かったおばあちゃんは、ずっとバナナを「芭蕉」と呼んでいたので「芭蕉」と「バナナ」は同じと思っておりましたの。

そして気になって調べたら違ったのね。
がーーーーーーん。
この歳にして知った事実。
お恥ずかしい。

まぁ仲間ではあるらしいけど、バナナは「実芭蕉」とか呼ばれているらしく、見分け方の違いは色々あるらしい。

葉っぱの裏の色が白っぽく粉をふいたみたいなのがバナナ
葉っぱの裏が緑色だったら芭蕉

花が咲いて、実が大きく膨らむのがバナナ
バナナと同じような花が咲いても、実が大きくならないのが芭蕉でさらに実が食べられない。
芭蕉の実には種がたくさんあって食べられたもんじゃないとか。がっかり。

そして最大の違いは
「芭蕉」は耐寒性が強いけど「バナナ」には耐寒性は無い。

がーんがーんがーん。

やっぱ寒冷地な我が家では無理か?
一気に不安になったんだけど、鉢植えだし、玄関に入れたり、毛布をかけたりで何とかならないかなぁ。。。

どきどきするなぁ。。。

京都市内でもちらほら見かけるとバナナ情報を頂いていたけど、あれは全部バナナではなく「芭蕉」なのかもしれない。。。

京都でバナナ。
無事に冬が越せるだろうか?

そんなわけで「南禅寺のバナナを見守る会」は一日にして解散。
残念やったな、幸之助君。
09080301.jpg
うちのバナナさん。
毎朝葉っぱに朝露がつくのだけど、なんとも清々しい気持ちになるんだな。
スポンサーサイト



06:44 | その他 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑
驚愕の回復力! | top | 南禅寺にバナナ

コメント

#
盛り上がってたのにスミマセン。。
芭蕉だからといって見放さないであげてくださいね。
うちの近所には「どう見てもココヤシ」が実ってますが、
あれも似非ヤシの実かもしれないですね。

ちなみに子供の頃数年間、
極寒の大津の山の中に住んでいたのですが、
父がパイナップルを実らせました。
なのでバナナもいけるかもしれませんよ。
鉢植えで「バナナ盆栽」って可愛いかも!







by: chemmy | 2009/08/03 08:51 | URL [編集] | page top↑
# そんなバナナ!
京都でバナナ…ちょっと楽しみにしていただけに
残念でしたね~。
v-12
  
幸ちゃんの首が快復しつつあって安心しました。
あの真っ赤な症状の写真を見た時は
ショックでしたから。
v-91v-10がんばれ幸ちゃん!
by: AKIZOU | 2009/08/03 18:32 | URL [編集] | page top↑
# れっつバナナ!
>chemmyさん

本当に教えて頂いて良かったです。
でないとバカの上塗りでした。げらげら。

来年の収穫めざして、鉢植えバナナ頑張ります!

>AKIZOUさん

京都でバナナ!
関係ないけど、東京バナナ美味しいですよね。
最近東京に行ってないので買えないのが寂しい。
by: ひな | 2009/08/03 18:58 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/2031-10689205