FC2ブログ

雨樋完成

2、3年前からこの季節になると目が痒くなりくしゃみと鼻水が出る。
てっきり花粉症だと思っていたのだけど、調べて貰った結果花粉はスルーで唯一ひっかかったのが「犬の毛」だった。

弟も大人になってから「犬の毛アレルギー」が発覚して酷い目にあっていた。
会社を半年も休んでいたっけ。
以後うちに来ても10分が限界で外に出る。
実家にも犬がいるので、実家に泊まるときは自宅ではなくとなりの叔母の家にお世話になるしまつ。

弟の事があったので、私が犬の毛アレルギーと言われてもしかたないんだけど今更犬アレルギーって言われてもなぁ〜。
まぁ私の場合弟みたく体中がぱんぱんに腫れて(しばらく靴が履けなくなるくらい)当時勤めていた会社から「仕事休んで良いからしっかり治せ」と言われるほど酷くはなく(何せ薬品会社の営業だったので、そんな顔で営業に行ったら「うちの薬が効かないみたいだから」と休ませて貰えたらしい)くしゃみ、鼻水、目がかゆい程度だけど、これだけでも結構鬱陶しい。

んでここ数日の間またしても目が痒くくしゃみと鼻水。
やばい。でも世間は花粉まっさかり。
今年は犬の毛じゃなくて花粉かも。。。と期待しつつ、近々病院にいかなきゃいけないのでついでに診て貰う予定。
犬の毛アレルギーと花粉症。。。どっちがましだろう?
両方だったら最悪だけどもと思いつつ、とりあえず幸之助を丸洗いした。

何故か私の場合はくるみよりも幸之助の毛に反応するらしい。
09031001.jpg
ドライヤーで乾かすと毛が飛び散るのでストーブの前に座らせておいた。
あとは自分で乾かしてくれ。

ところで雨樋の件で、私の失敗を大喜びして読んでいたとあるわんこ先生。
笑うだけでなく、修理の仕方を教えてくれた。
そんでもって、わんこ先生の言った通りに材料を買って指示通りの場所でつないだらあっさり完成。
090310.jpg
ありがとうわんこ先生。
決して人の目の細さを笑えないのに、いつも私の目の前に縦の物を横にして「この幅なら見える?」と持ってくる失礼なおっさんだけど今回は感謝しておこう。

ところでこのわんこ先生はお道具好きであらゆるお道具を持っていて、たいていの物は自力で修理してしまう。
こないだも私がパンチ用のペンチが歪んで困っていたら、万力で引っぱって治してくれた。
「なんでこんなもん持ってるの?手術で使うの?」とお世話になりつつも呆れた私。

昨日でこの病院は開院丸18年を過ぎて19周年を迎えたのだけど、ずっと使っていた椅子のカバーの革が割れて剥がかけていた。
私が合皮でカバーを縫った後、自力でカバーを取り外して綺麗にはめ込んで張替をしていた。

自転車のパンク交換、椅子の張替、道具の修理、その他色々。
おっさん、獣医を引退した後は何になるつもりなんや?
と思いつつも、今日1日くらいは感謝の気持ちでいよう。
------------------------------------------
人気ブログランキングへ
ゴールデンレトリバー
スポンサーサイト



13:18 | ひなた | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
持病とアレルギー | top | 雨樋修理

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://wankos.blog84.fc2.com/tb.php/1965-7d665a87